ここから本文です

この夏最強の黒コーデをスタイリスト知念美加子さんがナビゲート!夏くろ、どうやって着る? [ViVi]

7/14(金) 17:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

コーデに取り入れるだけで、オシャレで大人っぽく、そしてスタイルアップして見える! そんな最強の黒コーデはどうしたってやめられない。というワケで、今買うべき黒、今やるべき黒スタイルを大人気スタイリスト、知念美加子さんがナビゲート。

どうやって夏くろ着る?

黒をストリートに着ない
すっきりシンプルに!
どこかタイトに!
ずるずるしない。

『オトナ夏柄』でハズす。

「最近注目しているのが、NEWアイテムのアジアン花柄です。一見派手なスカートは、黒Tでカジュアルにするのが正解。黒を派手に着るのも好きです。」

夏本番、今は柄ものが大人気! 柄を着たいけど落ち着いた感じにはしたいってコ、じつは多いハズ。そこで黒との相性抜群の、オトナな柄をピック!

ボ タ ニ カ ル |BOTANICAL|

着るだけで、即夏モードの大柄。大人気のシャツでまずは取り入れてみて。夏らしさ全開! 南国の葉っぱや樹木が、大きく全面にプリントされた柄。花が入ってないので、黒と合わせると大人っぽく決まるのがいい。

アロハ |ALOHA|

ちょうどよくカジュアルでオトナな雰囲気なので、夏のイベントコーデにもうってつけ。色地に花や南国リーフがちりばめられた、ハッピー柄のシャツ。ゆるっと着て、黒ボトムで締める感じが今どきオシャレ!

アジアン花柄 |ORIENTAL FLOWER|

てろんとした素材感でまとめて、オトナ見えを意識して。人気の色サングラスでアソビを足すのも手です。

チャイニーズっぽい雰囲気の花柄が続々と登場中。それひとつ着れば、気になるオリエンタルなモードもモノにできる!

しましま |STRIPE|

縦も横も! カラフルなしましまアイテムが急増。膨張しがちな柄にはやっぱり黒がベストマッチ。スレンダーに着て!

『旬な色』を差す。

「黒に色を合わせるとしたら、ピンクが気分です。なかでもオススメは、シンプルTシャツ。いろいろと使い回せるので持ってると重宝します!」

夏ですもの。やっぱり色ものだって着たくなる。それをふんわり着たり、カジュアルに着るんじゃなくて、そろそろピリっとカッコよく着てみましょ

ピンク・赤・イエロー・ライトブルー |PINK・RED・YELLOW・LIGHT BLUE|

YELLOW・黒コーデにイエローを一点投入して。発色のよさが引き立つ!
PINK・今年らしいトップスで、ピンクの可愛さをさらに強調。ひさびさに×黒スキニーで、細く締めてスタイルアップさせるのもいい。
RED・トレンドの赤は絶対にハズせない。
LIGHT BLUE・黒を爽やかに、涼しげに着られる色。水色というより、ネイビーをうすくしたようなカラーが◎。

ViVi 2017年8月号より