ここから本文です

神戸加入のポドルスキに立ちはだかる日本の夏特有の難壁 「慣れないといけないのは…」

7/14(金) 13:02配信

Football ZONE web

日本の気温と湿度に険しい表情を浮かべる

 ヴィッセル神戸に新加入したFWルーカス・ポドルスキが、日本の夏特有の暑さへの適応に苦戦を強いられているようだ。今月6日に来日したポドルスキは、今のところ29日の本拠地ノエビアスタジアム神戸で行われる大宮アルディージャ戦でのデビューの可能性が高いとされており、J屈指の大物助っ人の初陣に大きな注目が寄せられている。

【動画】ポドルスキの“和テイスト映像”が話題! 器用に折り紙を折り、盆栽に手入れ、竹刀でスイカを両断

 一方で、ポドルスキは日本特有の暑さについてツイートを投稿。「慣れないといけないのは、この気温と湿度だな」というメッセージとともに、練習場で険しい表情を浮かべた自身の写真を添付した。

 母国のドイツや、前所属のトルコ1部ガラタサライの本拠地イスタンブールは、夏は乾燥している地域。そのため、気温と湿度の高い環境に不慣れなこともあり、日本の環境に若干の戸惑いを覚えたのかもしれない。

 それでもツイートではホームスタジアムに訪れたポドルスキが「Amazing! Can’t wait」という興奮気味なメッセージに加え、「最高だった。待ちきれない!」と日本語で投稿するなど、Jリーグデビューを今か今かと待ちわびていた。

 日本の猛暑はこれからがピークだが、それをも吹き飛ばすほどのポドルスキの活躍が見られるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/14(金) 13:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新