ここから本文です

試してわかったGoogleフォトのパワフルな検索機能ベスト8

7/15(土) 8:10配信

ライフハッカー[日本版]

もはや検索の同義語になった感があるGoogleですが、それだけに、自社の製品やサービスに関しても、検索機能の充実ぶりには目を見張るものがあります。特にGoogleフォトの検索ツールは、Google本体の検索エンジンに匹敵するほど強力なアルゴリズムを備えているにもかかわらず、その優秀さはあまり知られていません。

【画像】試してわかったGoogleフォトのパワフルな検索機能ベスト8

PC、ウェブサイト、あるいはAndroidおよびiOS向けアプリと、どんな手段でアクセスする際にも、これらの検索ツールはまるで魔法の呪文のように役立つはずです。この記事でご紹介するいくつかの方法を駆使すれば、自分のアカウントに保存されている写真や動画をあっという間に見つけられるでしょう。

1. 写っている人の名前で検索

今回ご紹介する検索技の中で、唯一これだけは、ユーザー側の操作が必要になります。画面上の検索バーをクリックし、Googleフォトにあげた写真から人の顔として認識され、ボックスに表示される顔のうちの1つを選びます。次に、写真の脇にある[この人は誰ですか]リンクをクリックしてください。

選んだ人の名前をタイプしていくと、スマートフォンの連絡先に登録している人の中からその名前に該当する人が自動的に表示されます。名前をそのままタイプするか、正しい選択肢をクリックして選びます。ここまで済ませれば、これからは名前で検索するだけでその人が写っているすべての写真が一覧表示されます。

この操作を繰り返し、あなたがアップした写真に写っているすべての人(あるいは自分が望むだけの人数)を追加しましょう。このフェイスグルーピング機能を使えば、友人や家族が写っている写真を探すのがぐっと楽になるはずです。

2. 場所で検索

あなたのスマートフォンに搭載されているカメラにジオタグをつける機能がついていれば、特定の場所で撮影されたすべての写真を検索してピックアップできます。見過ごされがちですが、この検索機能の優れたところは、場所の範囲を広くも狭くも指定できる点です。

例えば、筆者が検索窓に[ロンドン]と入力すると、自分がこの街で撮影した10カ所が、候補として自動的に挙げられました。同様に、[アルブフェイラ]で検索すると、ポルトガルの海沿いにあるこのひなびた町で撮った写真だけが表示されました。

1/4ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。