ここから本文です

テック起業家は、どのようにしてスーパーモデルとのデートにこぎつけているのだろう?

7/15(土) 7:40配信

エスクァイア

 6月初旬、アンバー・ハードはテスラCEOのイーロン・マスクと真剣に交際していることを示すために、彼の子どもと戯れる画像をインスタグラムに投稿しました。これはビクトリアズ・シークレットの特別なモデル「エンジェル」を務めていたミランダ・カーとスナップチャットCEOのエヴァン・シュピーゲルが結婚したわずか数日後に起きたことでした。 
 
 セリーナ・ウィリアムズも、ソーシャルサイトのレディット創業者のアレクシス・オハニアンとの婚約を発表しました。彼女はオハニアンの子どもを妊娠しているそうです。一方、エマ・ワトソンはテック起業家のウィリアム・ナイトと交際中です。 
 
 あなたも紫色のフィルターがかかったインスタグラムの画像を見ませんでしたか?

 パワフルなお金持ちが、別のパワフルなお金持ちと交際するのは目新しいことではありません。いまや悩めるソングライターやたくましい俳優よりも、パーカーにスニーカーのデータに執着するコンピューターアナリストのほうがモテるようです。 
 
 世界で最も魅力的な女性とテック分野の大スターが交際する傾向は確かに認められますオルタナ右翼の怒れる男たちが、アンバー・ハードらはお金に釣られて交際しているなどという(フェイク)ニュースを流そうとも、彼女たちは文化的な変化の結果、そうした選択を採っているように思えるのです。 
 
 こうした傾向は、情報通信やネット関連のテクノロジーが明らかに優位な地位にあるということを強調しています。ある世代以上の人々には残念なことでしょうけれど、かつて芸術のものだった文化的通貨を、いまやテクノロジーこそが担っているのではないかという思いさえ浮かんできます。若き日のミック・ジャガーの性的能力を現代のビル・ゲイツに相当する人々が醸し出しているところを見れば、そのことは無視しづらいでしょう。

1/2ページ

最終更新:7/15(土) 7:40
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます