ここから本文です

大ブームの写真集「妄撮」を彷彿とさせるワンピースが誕生

7/15(土) 18:21配信

KAI-YOU.net

そのあられもない姿、妖艶な出で立ちに、深夜のTwitterを回遊していた筆者は思わず目玉が飛び出るかと思いました。

妄撮ワンピのめくるめく世界

この衣装を投稿していたのはコスプレイヤーの宮本彩希さん。

この衣装は一体なんなのか、もう話を聞くしかない! と思った筆者は取材を敢行しました。

「妄撮P」小林さんも公認! 妄想を掻き立てるワンピース

そもそもこんな衣装はどこから手に入れたんでしょう。

つくるしかないんじゃないか? と思いながら疑問をぶつけてみると、意外にもAmazonで購入されたそう。何でもあるなAmazon。

宮本さんいわく「シースルーや透け感のあるものが元々好きで、光で透けたり水で透けたりするフェチっぽい撮影をしたいなと思ったのがキッカケ」で、検索されたんだそうです。

「シースルー ワンピース」などで検索されたそうですが、同様のキーワードで筆者が探してもなかなか見つからないので相当digられたんじゃないでしょうか。

気になるお値段は「3000円くらいですよ」とのこと。

もともとは、中国のモーターショーで着られていたコスチュームだそうです。

ちなみに、宮本彩希さんはこの服を「妄撮ワンピ」と呼ばれてらっしゃいますが、もちろん元ネタは宮本さん自身も持っているという写真集「妄撮 モーサツ」シリーズのこと。着衣の写真を破って下着が露わになったような演出で一世を風靡しました。

その仕上がりを見た本家本元・妄撮Pの愛称でしられ、現在は「ミスiD」実行委員長もつとめる小林司さんから、直々のお墨付きも!

衣装のクオリティもさることながら、宮本彩希さんの着こなしにも万雷の拍手。もともとグラビアアイドルとしても活動している宮本彩希さんですから、そのスタイルの良さにもうなづけます。

Twitterへのコメントには「童貞を瞬殺するワンピース」なんて、新たな呼び名まで登場するほど……。たしかに、やられてしまいそう。

なお、こちらの衣装で撮影されたコスプレROMは、8月11日(金)の「コミックマーケット」東地区“か”ブロック-26a、さらに8月12日「コスホリック」のA15-16ブースで頒布予定。

また、それ以降は宮本さんの通販サイトでも取り扱うそうなので、現場に行けないけど、もっと写真を見たい……! というかたはぜひチェックしてみては。

最終更新:7/15(土) 18:21
KAI-YOU.net