ここから本文です

『逃げ恥』『タラレバ』の聖地!品川シーズンテラスが業界初ロケ地マップを発行

7/15(土) 14:47配信

ロケーションジャパン

『逃げるは恥だが役に立つ』『東京タラレバ娘』など、いま、数々の話題作のロケ地として都内で注目を集めているスポットをご存じだろうか。普段はオフィスビル兼商業施設として活躍する、「品川シーズンテラス」だ。本業の傍ら、都内でも有数のロケ地として名高いこのビルから、このたび業界初となるロケ地マップが発行された。

品川駅から歩くこと6分、2015年オープンした品川シーズンテラスにたどり着く。約2年間で映画やドラマの撮影が行われた数は既に70件以上。都内でも有数のロケ地に成長した。
「品川シーズンテラスってどういう所?」と思う人も、「『逃げ恥』でみくり(新垣結衣」が平匡(星野源)と百合(石田ゆり子)にハグを見せ付けようとした場所だよ!」と言われれば「ああ! あそこの広場!」とその風景を思い出す方も多いのではないだろうか。『東京タラレバ娘』で鎌田倫子(吉高由里子)とKEY(坂口健太郎)がよく話していた、東京タワーが見える公園としても一気に有名になったあの場所だ。
ほかにも『奪い愛、冬』で康太(三浦翔平)が光(倉科カナ)を抱きしめる大階段、『せいせいするほど、愛してる』で未亜(武井咲)が海里(滝沢秀明)に「愛人にしてください」と伝えた場所もここだ。その多くがイベント広場など一般に開かれた場所が多いことから、多くの作品ファンが作品の世界を楽しもうと殺到し、撮影されたシーンに「なりきって」写真を撮る事を楽しんでいる。

そしてこのたび、既に「聖地巡礼」を目的に施設に訪れる人が多いなか、よりビル全体を楽しんでもらえるよう、ロケ地情報を場面カットと解説をふんだんに使って紹介する「品川シーズンテラスロケ地マップ」が完成!業界としては初の試みだ。
ロケ地としての魅力は勿論だが、ビル内にはショップ&レストランもたくさん! ロケ地に多く登場するイベント広場を見渡せるカフェや、一部のお店は、これまたロケ地として使用されている場所もあるので、まさに一石三鳥に楽しめる。そんな情報満載の本マップは、作品ファンにも、仕事帰りにアフター5を楽しみたい人にも、また、夏休みに遊びに行く場所を探している人にも、ぴったりな情報源だ。

この夏、新たな発見を求めて品川シーズンテラスのロケ地マップ片手に、遊びに行ってみてはいかが?

ロケーションジャパン

記事提供社からのご案内(外部サイト)