ここから本文です

【絶対にくずれないベースメイクテク】夏に汗だくになっても大丈夫! [VOCE]

7/15(土) 14:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

夏の日のメイクに関する疑問や悩みに、ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさんと美容愛好家 野毛まゆりさんがズバリ回答! 毎年悩んでいたトラブルとも、今年はおさらばできちゃうかも!

朝の美肌を一日キープ ベースメイク編

徹底的にキレイに仕上げたつもりでも、気づけばドロドロ~にくずれてしまっているベースメイク。絶対にくずさない、裏ワザ教えます♪

Q. 浮いてドロドロになったファンデーション……。どうすれば、自然でキレイな状態に戻せますか?

A. 指でなめして、上からパウダーを!
浮いてしまった部分を一度指でなめして、フラットな状態に戻します。周囲との境目をなじませてからパウダーをのせれば、メイクしたての状態に。(長井さん)

Q. 何をやってもダメな小鼻のくずれ……対策が知りたい!

A. 下地、きちんと塗り込めていますか?
くずれやすい小鼻には、ポアカバー用の下地を使いましょう。このとき、塗り方がとても重要です。片方の手で頬を引き上げて小鼻の毛穴を見やすくし、もう片方の手の指の腹を使い、グリグリと塗り込んで! 四方八方、あらゆる方向から塗り込めば、くずれない小鼻メイクが完成です♪(長井さん)

Q. 汗、毛穴、日焼けなどによる肌荒れには、どうメイクすればいい?

A1. ミネラルパウダーを味方につけて!
ミネラルパウダーは、いい意味で粉体がざっくりと肌に付着します。凹凸に対してピタリと密着しないから、荒れた肌も簡単にカモフラージュできますよ♪(長井さん)

A2. ファンデーションは、1トーン明るいものをチョイス!
むやみにファンデーションを重ねるのではなく、明るい色でごまかす手法。自然な立体感が出て、アラが目立たなくなります。また、疲れ顔を隠すのにオススメなのが“毛”のメイクをしっかりやること。まつ毛、眉毛などの毛が整っていると、きちんとした印象に見えます。(野毛さん)

Q. 冷房の利いた部屋に入ると、くずれたメイクが汚いまま固まってしまいます……。

A. くずれている時点で何とかするのが正解。
固まってしまったファンデーションは、どうにもできません! 汗が出るそばからハンカチやティッシュでオフし、メイクがくずれた瞬間にどうにかするということを心がけて。(野毛さん)

Q. 眼鏡などの金具が当たる部分のファンデのヨレはどうにかできませんか?

A. 下にブロック系下地を仕込んでおきましょう。
金具が肌に触れる部分は、どうしてもくずれやすいもの。皮脂や汗の分泌をブロックする、ラスティング系ベースを仕込んでおけば、怖いものなしです!(野毛さん)

1/2ページ