ここから本文です

真木よう子、桐谷美玲、小泉今日子ら“汚肌女優”に高須院長「芸能人っぽい肌!」

7/15(土) 10:00配信

週刊女性PRIME

 6月に美容情報サイト『美レンジャー』が行った「汚肌(おはだ)が気になる女性芸能人」アンケートで、上位に小泉今日子、桐谷美玲、真木よう子といった人気美人女優がランク入りした。

 確かに、3人とも肌修正のきかないテレビでは肌の凹凸や肌荒れが目立つことが多く、以前からSNSなどでよく指摘されている。

 売れっ子女優ならば収入もあり、しっかりとぜいたくなケアをしているようなイメージだが、やはり美を売りにしている女優でさえ、体質や生活習慣などが悪ければ“汚肌”になってしまうのか? 肌トラブルについて美容外科「高須クリニック」高須克弥院長に話を聞いた。

――ズバリ、小泉さん、真木さん、桐谷さんの肌を見て、院長はどう思われますか? (と、3人の写真を見せる)

高須「ずいぶん肌荒れしてるね~。でも芸能人っぽい肌かな!」

――芸能人は美肌、という印象ですが、芸能人っぽいとは……? 

高須「肌荒れやニキビはストレスに反応するんだよ。よってストレスや悩みごとが多い芸能人は肌荒れして然り、と」

――メンタルと肌は連動しているんですね。

高須「そう、ストレスは美肌の大敵です。しかも芸能活動なんて、生活リズムが毎日違うでしょ? 今日は深夜までだったら、翌日は早朝集合とかザラだし。そうなると睡眠不足や睡眠障害になりやすく、食事の時間もバラバラになる。しかも撮影用のメイクは肌に負担の大きいものだし、芸能人なんか肌荒れする職業のトップクラスだよ」

――そうなんですね。ところで身長163.5センチ、体重39キロといわれる桐谷さんは、細い方が多い女優陣の中でもかなりの痩せ型です。この点は肌と関係があるものなのでしょうか? 

高須「トマトとドライトマトを考えてみてよ、中身がないとシワシワになるでしょ? ある程度の肉付きは肌の張りにマストです! あまり痩せるとドライトマト肌になるよ~」

――なるほど! さらに桐谷さんの肌はニキビ跡のような凹凸も目立ちますね。

高須「確かに頬などがクレーター状になってるね。これは化粧品じゃ直らないので、毛穴や肌の凹凸に有効な最新機器のフラクセルというレーザー照射が効果的だね。これはダウンタイム(施術してから回復するまでの時間)も不要だし、桐谷さんみたいな売れっ子がいっぱいやってるよ」

――やはり、女優さんは肌ケアがマストなんですね。ところで、真木さんは痩せたり太ったりと体重変動のあるタイプのようですが、体重の増減を繰り返すと肌にも影響がありますか? 

高須「中身が満ちたり減ったりを繰り返すと、皮膚はそう伸び縮みしないから、縮んだことでシワっぽくなって、そのうちにどんなに太ってもシワだけ残るよ。ところで真木さんと小泉さんは喫煙者?」

1/2ページ

最終更新:7/15(土) 10:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」8月1日号 /
毎週火曜日発売

定価390円(税込)