ここから本文です

前代未聞!超進化形ネタ番組「笑×演」のつくり方

7/15(土) 6:00配信

ザテレビジョン

日々進化を続けるテレビバラエティーの未来はここにある!? オリジナリティーあふれる企画と熱のこもった演出で巷の注目を集める深夜番組「笑×演」(テレビ朝日)の収録現場に密着。その“前代未聞”の面白さに迫る!

アンガールズは、自分たちとは正反対の体格の俳優・渡辺裕之&野村将希へのネタ作りに挑戦!

■ 「芸人×俳優=新しい笑い」という奇跡の方程式

「お笑い芸人が書いたネタを役者が演じる」という新趣向のネタ番組「笑×演」。過去2回の特番を経て、ことし春からレギュラー放送が始まると、ギャラクシー賞4月度月間賞を受賞するなど、各方面から注目を浴びている。番組の魅力は何といっても、芸人と役者が一丸となって笑いに取り組む“本気”の姿だ。

7月15日(土)に全国ネットで放送されるスペシャルでは、ロッチは個性派俳優コンビの加藤諒&神保悟志、ナイツは永井大&甲本雅裕のドラマ「遺留捜査」(毎週木曜夜8:00、テレビ朝日系)コンビ、古坂大魔王は釈由美子&山西惇の個性派男女コンビ、アンガールズはベテラン俳優コンビの渡辺裕之&野村将希と、それぞれタッグを組む。また、ハライチは奥菜恵&堀内敬子の女優コンビにシュールな漫才を提供し、ネタ完成を目指す。

上山健太郎チーフディレクターも「王道のコントから斬新なリズムネタまで、ネタのジャンルもバラエティーに富んでいて、役者さんも、意外かつ豪華な顔触れがそろいました。お笑い好きはもちろん、普段バラエティーを見ない方でも楽しめるはず」と語る自信作だ。

■ 意地悪なキャスティングが“前代未聞”!

芸人とタッグを組む俳優の顔触れは「笑いとは無縁な方」(上山D)を積極的に選出しており、鈴木忠親プロデューサーいわく「芸人さんが恐縮してしまうような、全く接点のない役者さんが多い。基本、芸人さんに対して意地悪な目線でキャスティングしています(笑)」。

■ 俳優陣の「3倍の本気」が“前代未聞”!

ネタを演じる俳優たちは、「スタッフが想像するより3倍くらい本気」(鈴木P)で取り組んでおり、稽古中、「このせりふはどういう気持ちで言えばいいんですか?」と尋ねる者も少なくないとか。中には「芸人さんと連絡先を交換する俳優さんもいて、僕らが知らないところで稽古している方たちもいます」(上山D)。今回のスペシャルでも、収録当日、早くにスタジオに入り、本番直前まで稽古に励む俳優たちの姿も!

■ 垣間見える芸人の本質が“前代未聞”!

俳優が本気なら芸人も本気! 「自分の持ちネタをアレンジしたようなものではなく、ほとんどの皆さんが、ゼロから新ネタを作ってくれています。芸人さんは現場のアドリブで笑いを取る術を持っているだけに、それができないプレッシャーとも戦っているのでは」と鈴木P。また、他人が演じることで、逆にその芸人の笑いの本質が垣間見えるのも、お笑い通にはたまらない見どころだ。

■ 「意外とちゃんと考えてる」MCが“前代未聞”!

上山Dいわく「スタジオをいい空気にしてくれる」のが、番組でMCを務めるバカリズムとアンタッチャブル・山崎弘也。「芸人の生理が分かっているから、コメントも的確」(上山D)で、鈴木Pは、ネタ披露後に解説を加える山崎を見て、「山崎さんも意外とちゃんと考えてる人なんだなと(笑)」感心しているのだとか。

最終更新:7/15(土) 6:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)