ここから本文です

韓国冷麺の旅 冷麺専門のおすすめ

7/16(日) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

冷麺屋の定番メニュー“水冷麺”と“ビビン冷麺”。韓国に住んでいたエディターが本場ソウルで見つけた、絶対にハズさない冷麺専門店をご紹介。

冷麺専門のおすすめをもっとチェックする

【平澤コヨサジプ冷麺】
『先代考案の青唐辛子トッピングが粋』
1931年創業の平壌式の老舗。ここ以外では見たことのない別皿の青唐辛子のせん切りトッピングは、麺とは違うシャキッとした歯ごたえが絶妙なアクセントに。“水冷麺”(10,000ウォン)のスープは、韓牛のバラ肉などを煮込み、トンチミ(大根の水キムチ)の汁を加えたもの。すっきりなのに深いコクで、そばの実の皮も練り込んだ麺と抜群にマッチ。どこか品があり、水冷麺の真骨頂を思わせる。絶品のスユク(薄切りゆで肉の料理)も頼みたい。

●ソウル特別市西大門区延禧路81の9
TEL 02・392・7461 
10:30~20:30(LO) (休)月曜
地下鉄2号線・京義中央線・空港鉄道弘大入口駅3番出口

eclat7月号掲載 撮影/ Park Bo Hyung(DF IMAGE GROUP) コーディネート/Song Shin Hae(TANO International) 取材・文/菅野知子