ここから本文です

この夏は鉄道旅!YASCORNさんに聞いた、女子のための「青春18きっぷ」講座

7/16(日) 16:00配信

Suits-woman.jp

最近、ローカル線で旅をする女性が増えています。忙しい日々のスピードとは真逆の、のんびりゆったりした速さのローカル線から景色を眺めるのが癒しになるのでしょう。7月1日から発売になった夏の青春18きっぷ(1万1850円)は1枚のきっぷで5回まで利用可能。特急電車には使えませんが、ローカル線を楽しむにはぴったりのお得なきっぷです。1人で1枚のきっぷを5回使ってもいいですし、5人で1回使ってもいい、1人で5回日帰り旅行をするのだってアリ、なのです。今回、堅実女子のための賢い使い方を、先日『おんな鉄道ひとり旅』を刊行した、漫画家のYASCORN(やすこーん)さんに伺いました。

まずは「青春18きっぷ」に慣れてみよう

--「青春18きっぷ」を使ってローカル線の旅をしてみたいのですが、どんな旅がいいでしょうか?

「今季の青春18きっぷは7月20日から9月10日まで使えます。基本的に、特急券が必要な列車は乗れません。つまり特急は乗れないけど、快速は乗れるんです。

例えば湘南新宿ラインや 中央線、常磐線の快速は使えますね。東京近郊在住でしたら、まずは無理をしないで東海道線で熱海を往復するのはどうでしょうか?これでも十分料金のモトはとれます。小田原でコッペパンを食べたり、温泉施設に立ち寄ったりと、日帰りで十分楽しめますよ。

また、上野東京ラインも使えます。横浜から高崎まで移動したり、宇都宮で餃子を食べたりするのもいいですね。漫画にも描きましたが、私は東京から宇都宮駅に行き、朝から餃子を食べ、大宮駅で駅弁を購入し、今度は東京駅を通り越して熱海方面に向かい、宇佐美駅で温泉に寄って帰るというコースを実行しました。青春18きっぷなら、この行程で、通常の運賃より5510円も安く移動できちゃうんです」

オススメの青春18きっぷで乗れる快速、座席指定券を買えば乗れる列車

さらに青春18きっぷでも、座席指定券(520円)を払えば乗れる列車もあるそうです。

「調べてみたら30くらいあるんですけど、私が実際に乗って堅実女子のみなさんにオススメできるのはこちらの列車です」

<YASCORNさんオススメの観光列車>

・八戸線 リゾートうみねこ 八戸~久慈
・羽越本線 きらきらうえつ 新潟~酒田・羽後本荘
・奥羽本線・五能線 リゾートしらかみ 秋田~青森
・信越線 越乃Shu*Kura 上越妙高~十日町
・氷見線・城端線 べるもんた 高岡・新高岡~氷見・城端
・予土線 海洋堂ホビートレイン 鉄道ホビートレイン 窪川~宇和島
・肥薩線 いさぶろう・しんぺい号 熊本・人吉~吉松(ただし熊本~人吉間のみ、今年特急になったので18きっぷでは乗れません。使えるのは人吉~吉松のみ)

1/3ページ

最終更新:7/16(日) 16:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ