ここから本文です

スーツをくるくる丸めてコンパクトに持ち運べる画期的バッグ『ROLLER Essential』

7/16(日) 10:30配信

@DIME

私はビジネスでもプライベートでもスーツや礼服を持ち運ぶことが度々ある。そんな時はそれらを横に二つ折りして収納するガーメントバッグを利用するのだが、以前から不便に感じる点が多かった。まずは何と言っても面積をとる!歩行する時に邪魔になりがちなのはもちろん、電車で座席に座った時もガーメントバッグが自分のスペースにコンパクトに収まっているとは言えないだろう。2つ目の不満点は見た目の問題だ。いかにもスーツを持ち運んでます、という見た目が私はどうも好きではなくどうにかならないものかと思っていた。

こんなことを思っている時に出会ったのが今回紹介する『ROLLER Essential』だ。このバッグ、スーツや礼服を「丸めて持ち運ぶ」という斬新な方法で、これまでのガーメントバッグでは満たせなかったニーズを満たしてくれるバッグなのである。今回は実際に使用している写真も交えてこのバッグを紹介していこうと思う。

■『ROLLER Essential』とは?

『ROLLER Essential』はオランダの「ROLLER社」が販売しているガーメントバッグの1種である。最大の特徴は、何と言ってもスーツや礼服を丸めて収納することで、これまでよりも移動を楽にしてくれる点だ。現在までに3種類発売されており、価格が上がるにつれて細かいパーツの質は上がっていくが、丸めて収納するという基本コンセプトは共通している。今回はエントリーモデルともいうべき1番価格の低いラインナップを紹介していく。

これを見た人はみんな口々に「ヨガマットかと思った」「最近、こういう形のスピーカーを見た」等、その正体とはかけ離れた予想をするくらい、この形は斬新に映るらしい。公式サイトによる『ROLLER Essential』のサイズは22.0cm×22.5cm×45.5cm。身長183cmの私が背負うと写真のような感じとなり、男性であれば体に対する『ROLLER Essential』の大きさの比率はそこまで高くないというのが私の印象だ。

■『ROLLER Essential』の使い方

1.パンツを敷く

ここからは使い方を紹介していくが、服の置き方のインストラクションは本体の内側に描かれているのですぐ慣れるようになるだろう。本体を開くとまず目に入るのが白線で描かれたパンツのイラスト。

2.上着の背中部分を縦に谷折りしてパンツの上に重ねる

ここは少しコツがいるところだ。本体のインストラクションを参考に、上着の両肩部分を掴んでやり、(肩甲骨を閉じるような感じで)背中部分を谷折りして掴んでいた両肩部分をくっつけ半分に折りたたむ。

なお、この際上着はなるべくパンツの足元に寄せて置くことが大事になる。このあとのステップでどうしても上着が上方向にずれてきてしまいはみ出てしまうので、それを避けるたびに予め下方向に置いておくことが必要となる。

3.本体を丸めていく

本体を丸める際は、膨らんで隙間ができないよう注意して巻いていく(※膨らんでしまうとこのあとのステップで本体が閉まらなくなる)。

4.マジックテープを留めて、ホックにホールを引っ掛ける

3のステップが終わるとマジックテープが向かい合わせになっているはずなので、マジックテープを留め、渦巻きのイラストが描かれたホックにホールを引っ掛けてやれば完成だ。

■『ROLLER Essential』の特徴

丸めるのは結構だが、「それではシワがつくのでは?」と思う人もいるかもしれない。この『ROLLER Essential』ではもちろんその点は考慮されている。ポイントになるのが縁石のように両脇に付いているスポンジだ。

■『ROLLER Essential』を使用してみた感想

『ROLLER Essential』を数ヶ月使用して良かったと感じたことは、スーツや礼服を持ち運ぶのが楽になったことである。円柱型になることで厚みは確かに増すものの、面積は格段に小さくなるので電車の座席に座った際も膝の上に本体が収まる。それから歩きやすくなったことも大きな変化と言える。従来のガーメントバッグを手に持ったり、背中に背負っていた際は歩きづらさを感じたものだが、円柱型の本体は背中での収まりも良く、スーツを持って歩くのもだいぶ楽になった。

あえて不満点をあげると、スーツを収納する際にスペースを必要とすることだろうか。一般的なガーメントバッグの場合は吊るした状態でスーツを収納していくが、『ROLLER Essential』にはそもそも吊るすという機能がなく、敷いた状態でスーツを収納する。そのためどうしても本体を広げる(パンツの長さ分の)スペースは必要になるのである。手を離すとすぐ丸まってしまうの本体にも、初めの頃はなかなか苦労した。

気になる点はあるものの、スーツを運ぶのが楽になったのは確かだし、何よりスーツを運んでいる自分の姿が好きになった。楽器かなにかのように、颯爽とスーツを持ち運ぶ。そんな姿に憧れを抱くならこの『ROLLER Essential』を手にしてもらいたい。

■『ROLLER Essential』を購入するには?

『ROLLER Essential』の価格は税抜き12,800円。「Flatcraft」のオンラインショップから購入することができる。なお、上位モデル『~Prestige』『~Premium』の価格はそれぞれ税抜き15,800円、22,800円となっており、上記サイトで販売されている。

text/Wataru KOUCHI

@DIME編集部

最終更新:7/16(日) 10:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年10月号
8月16日発売

定価600円

売り切れ御免!調理家電&ヒット食品
ふるさと納税 極ウマ返礼品・ベスト47
ホリエモン流 超仕事術公開
タイプ別 痩せるカラダマネジメント