ここから本文です

ドルトムント、香川中心で360度パノラマ集合写真を撮影 ファン感激「クールだ」

7/16(日) 17:58配信

THE ANSWER

3-2で逆転勝利を飾った浦和戦から一夜明け、都内で練習&イベントを実施

「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」参戦のため来日した日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、3-2で勝利した試合から一夜明けた16日、都内でトレーニングを実施。クラブ公式フェイスブックでは、香川を中心に360度をカバーしたパノラマ写真が公開され、ファンからは「クールだ」「滞在を楽しんで」とメッセージが次々と届いた。

【画像】笑顔の香川を中心に来日メンバーが勢揃い…クラブ公式facebookが紹介した「360度パノラマ集合写真」

 ドルトムントは15日の浦和レッズ戦、エースFWピエール=エメリク・オーバメヤンやマルセル・シュメルツァーら主力がスタメン出場した。前半24分に先制を許すも、後半から登場した19歳の新鋭FWエムレ・モルが鋭いドリブルで浦和守備陣を切り裂き、わずか4分間で2ゴールを挙げて勝ち越し。一度は追いつかれたものの、試合終了間際にFWアンドレ・シュールレが一瞬の隙を見逃さず決勝弾を突き刺し、さすがの勝負強さを見せつけた。

 日本のファンに「ドルトムントここにあり」を示したメンバーたちは、試合翌日の午前中に都内でトレーニングを行った。クラブは公式ツイッターやフェイスブックを駆使してパス回しやダッシュで汗を流す姿や、その後スポンサーのイベントで子供たちと交流する模様を配信。とりわけ、来日メンバーやコーチ陣、スタッフが揃った集合写真は目を引いた。

 左肩負傷の影響で浦和戦を欠場した香川を中心に、360度をカバーしたパノラマ写真を公開。束の間の滞在の“記念”のような斬新なカットに、SNSにはファンから「クールだ」「滞在を楽しんで」「アメージング」といった喜びコメントが寄せられた

 アジアツアー中のドルトムントは、18日に中国の広州でイタリア・セリエAのACミランとインターナショナル・チャンピオンズカップを戦い、その後ドイツに移動。22日にはボーフムと親善試合を行う予定となっている。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:7/16(日) 17:58
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。