ここから本文です

イタリア代表DFのミラン電撃移籍にユベントス英雄も衝撃 「最初は冗談だと思った」

7/16(日) 13:50配信

Football ZONE web

デル・ピエロ氏がボヌッチ放出劇に言及 「とても、とても驚いた」

 イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチはユベントスからACミランへ移籍することが合意に至ったと発表されたが、ユベントスのレジェンドにも驚きの電撃移籍だった模様だ。イタリア衛星放送局「スカイ・スポーツ」でコメンテーターを務める元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ氏がコメントを残している。

【動画】マルセロが神リフティング動画を公開! 最後には謎のダンスも披露

「最初にそのニュースを聞いた時、冗談だと思ったよ。ただ言えることは、とても、とても驚いたということ。それくらいだよね」

 ボヌッチはジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・シティやアントニオ・コンテ監督が率いるチェルシーが2年越しで獲得を狙っていたが、チャイナマネーを得たミランが電撃交渉で合意を勝ち取った。ユベントスに対して、ミランが支払う移籍金は4200万ユーロ(約54億円)となり、3年間の分割払いで合意している。

 ただ、デル・ピエロ氏はユベントスで長年10番を背負ってきた経験から、クラブにとってこうした決断は大きなことではないとも話す。デル・ピエロ氏の現役時代にも、元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン(現レアル・マドリード監督)や元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギ(現ヴェネチア監督)など、主力が電撃移籍でチームを離れている。

「ユベントスを知る者として理解できるもの」

「こういうニュースを待っていたわけではないけど、ユベントスを知る者としては、大きなことではないとも言えるね。理解できるものだよ」

 主力を入れ替えながらもチーム力を維持していくのはイタリア王者ユベントスのお家芸でもあるが、レジェンドにも「冗談だと思った」と言わせるほどの放出劇の穴は、新シーズン、どのように埋めていくことになるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/16(日) 13:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュースからのお知らせ