ここから本文です

佐藤栞里『ポケモン』映画で声優に挑戦「最近出会いがありました!」

7/16(日) 7:30配信

週刊女性PRIME

「とにかく外で遊ぶことが大好きで、夏休みは毎日のように小学校のプールに通っていました。肌の色が、まるで“木”みたいに真っ黒で……! モデルを始めた小5から、日焼けには気をつけるようになったんです(笑)」

【この記事のすべての写真を見る】

 人気アニメシリーズの最新作『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(7月15日より全国公開中)で、活発で男勝りなトレーナー・マコトとして、ゲスト声優を務めた佐藤栞里(26)。10歳の女の子を演じるうえで、

「普通の声で演じてしまうと26歳感がどうしても出てしまうので(笑)、日常でも練習はしました。家で大きい声を出すのはご近所迷惑になってしまうと思って、駅のホームで、電車が来た瞬間に“ポッチャマ、バブルこうせん!”って言ってみたり(笑)。私自身も小さいころからなじみのあるポケモンの世界で、たくさん冒険ができて本当に幸せでした」

 20周年記念作品として、主人公のサトシとピカチュウの出会いが描かれているけど、最近ビビッときた出会いは? 

「洋服はビビッと一目惚れして買うことが多いです。あとは、今おうちで飼っているポメラニアンの“はな”は一目惚れでした。顔がちょっとブサイクというか、ファニーでとっても可愛いんです♪」

 モデルのほかにも、『1億人の大質問!?  笑ってコラえて!』『王様のブランチ』のMCに抜擢されるなど大活躍中。

「パワーの源は、家族の存在。お休みの日はみんなでドライブに行ったりします。お母さんとは、はなの散歩に行ったりしますし、私がお仕事で家にいないとき、お父さんが私のベッドで寝ていることもあるくらい仲よしです(笑)」

 今年の夏、行きたいところは? 

「沖縄に行きたい! 本島には行ったことがあるので、島めぐりをしてみたいです。海が真っ青でキレイで、そんな景色を目の前で見られたら幸せだろうな。あとは、友達とバーベキューをしたり、流しそうめんをしてみたいです。やっぱり外で、THE 夏! って感じで過ごせたらうれしいですね♪」

最終更新:7/16(日) 7:30
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10月31日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ