ここから本文です

ボヌッチも移籍。ユーベで一体何が…D・アウベスが退団理由を告白

7/16(日) 8:00配信

フットボールチャンネル

 ユベントスとの契約を解除し、チームを退団してパリ・サンジェルマン(PSG)に加入したダニエウ・アウベスが退団理由を明かした。15日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

【動画】ベッカムVSシメオネ!サッカー史に残る因縁の真実とは?

 14日にユベントス所属のレオナルド・ボヌッチがミランへ移籍する衝撃のニュースが飛び込んできた。セリエAで6連覇を達成し順風満帆のユベントスで歯車が狂い始めている。そんな中、同クラブを退団したD・アウベスが退団理由について明かした。

「ユベントスで僕は多くの問題を抱えていた。ピッチ内でもピッチ外でも、彼らは僕を理解してくれなかったんだ。僕の考えと、彼らの考えが結びつくのに時間がかかったよ」

 不満があったのかどうかについて聞かれると。

「不満はあった。例えば、ドレッシングルームで音楽を聴く事が許されなかったんだ。僕は音楽やダンスなしで生きていく事ができない。僕は全てのルールを変えてやろうという狂った人間ではないが、誰もが自分の方針を持っているし、モチベーションアップの仕方も違う」

 D・アウベスの話によれば、自身の考えとクラブの考えに相違があったことで不満を募らせていたのかもしれない。ボヌッチに関してはマッシミリアーノ・アッレグリ監督との確執が移籍を決断した直接的な原因と考えられているが、果たして…。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)