ここから本文です

辛くて旨くてクセになる!汗が噴き出す都内最強のウマ辛麺10選!

7/16(日) 5:20配信

東京カレンダー

うだるように暑い毎日に、食欲も減退しがち…。こんな季節には、ガツンと激辛麺を食べて汗をかき、爽快感を味わいたい!

【この記事の全ての写真】

今回は辛いが旨味があり箸が止まらなくなる、最強のウマ辛麺の名店をドドンと紹介しよう!

辛魚粉たっぷり!辛辛魚つけめん『麺処 井の庄』

自然豊かな街、石神井公園駅西口から徒歩1分程の場所に、10年ほど前から地域に根差した『麺処 井の庄』がある。

オーナーは、激辛ラーメン専門店やラーメンとつけ麺がウリの人気店で修行した経験の持ち主。

得意中の得意である激辛ラーメン「辛辛魚」を商品化し、話題を集める店だ。

鰹節の魚粉を覆うように真っ赤な粉、国産一味唐辛子を惜しげもなく盛りまくり!

むせないようにスープに浸して飲んでも、辛さが瞬時にやってくる。辛味が飛ばないようにスープを適温にしているからダイレクトに刺激するのだ。

辛さに慣れてくると、弾力がある麺と濃厚魚介豚骨スープの旨味とコクに没頭できる。

角切りチャーシューと極太の自家製メンマも劣らぬインパクトだ。

辛さも旨みも最強レベルの地獄系担担麺!『地獄の担担麺 護摩龍 五反田』

五反田駅東口エリアのソニー通り沿いを歩くこと数分。

ドクロの看板が目印。「開門中」は営業している証。地獄の入り口から勇気を出して、潜り込もう!

赤すぎる地獄の担担麺とは!?

一目で震えあがるほどの真っ赤なスープ。まるで火の池みたいだ。そう、この「地獄の担担麺 無限」こそ、店で激辛マックスレベルの担担麺なのだ!

1辛レベルでは辣油しか辛味成分は入ってないのに対し、マックスレベルは自家製辣醤と山椒に加え、鷹の爪やハバネロが12~13本も入っている。

スープを一口飲んだら、舌が燃えるように熱い! 強がって頼んでしまったことを後悔する。地獄から早々に抜け出せない。

だが、激辛なだけでなく胡麻の香り高さと深いコクも感じる。2種類の胡麻を大量にブレンドした極濃厚な特製担々麺醤が唐辛子に負けてない威力を発揮している。そのバランスからやみつきになるのだ!

残したスープで2度美味しい!ファイヤーな演出

担担麺の残しておいたスープと200円をカウンターに出して「リゾット!」と伝えよう! すると、また新しい味の扉が開かれる!

このリゾットのほうを楽しみにくるお客もいるくらい、必食のメニューなのだという。

スープにチーズをかけてバーナーで一気に炙る事で濃厚さが増し、ご飯とのからみが抜群に良い!

これにトッピングを追加オーダーするのもおすすめ。家では真似できないここだけのお楽しみなのだ。

1/4ページ

最終更新:7/16(日) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)