ここから本文です

アスリートに学ぶ食事学 「ビタミン & ミネラル再び」

7/17(月) 8:22配信

MEN’S+

ビタミンとミネラルは体の機能を正常に保つ働きがあるため欠かせない栄養素

 日々の食事で忘れがちな栄養素といえば、やはり「ビタミン」と「ミネラル」でしょう。忘れがちだからこそ、サプリメントが豊富に揃っているのかもしれません。実際、サプリメントのカタログをご覧になったことはありますか? 実に様々な種類があります。そして、それぞれの「ビタミン」、「ミネラル」のそれぞれの効能があることをご存じでしたか? 
 
 一般的に知られている例として、「ビタミン」の一つである「ビタミンC」。こちらは「肌に良い」ということは、美容の観点からよく囁かれていることなので、皆さんもご存じかと思います。次に「ミネラル」。こちらは男性・女性関係なく、子供の頃によく耳にしていたことでしょう。ミネラルのひとつ、カルシウムなら「骨や歯を丈夫にする」と…。 
 
 他にも色々な種類のビタミン・ミネラルがあります。しかし、ここで改めて俯瞰に立って考えてみましょう。「ビタミン」と「ミネラル」は、なぜ必要なのでしょうか? 
 
 
 大まかに言うと、「ビタミン」には体の機能を正常に保つ働きがあり、「ミネラル」には体を作り、その機能を正常に保つ働きがあると言えるのです。ゆえに「タンパク質」や「炭水化物」同様、同じレベルで私たちの体には欠かせないものなのです。また、これまでお話ししてきた「炭水化物」や「タンパク質」などの働きを補助してくれる役割もあるので、実はその重要度は高いと言えるのです。 
 
 例えば、骨の成分であるカルシウムがなければ、丈夫な骨ができず、骨折しやすくなります。また、「ビタミン」には冒頭で触れた美肌以外の効能もあり、「ミネラル」と一緒に摂取することで、貧血を予防してくれるという働きも期待できるのです。 
 
 特にアスリートは大量に汗をかくため、鉄分が失われます。それによって、貧血に陥りやすくなるのです。アスリートや運動量の多い人たちにとって、「ビタミン」や「ミネラル」の重要度は極めて高いと言っていいでしょう。 
 
 さらには、実は精神面にも大きく影響するのです。心身ともに非常にストレスのかかるのもアスリート。「ビタミン」「ミネラル」は、アスリートにとって最も必要不可欠な栄養素と言っても過言ではないのです。

アスリートに学ぶ食事学 「ミネラル」 : 「練習中に水は飲むな!」の大きな間違い

1/3ページ

最終更新:7/17(月) 8:22
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!