ここから本文です

二の腕の憎き“ふりそで肉”も撃退!詰まりやすい腕を細く整える美圧かっさメソッド

7/17(月) 19:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」8月号では、ダイエット美容家の本島彩帆里さんが詰まりやすい二の腕への美圧かっさ使いこなし術を伝授!

【特集】ダイエットの新常識「食べ痩せ」のルール

< 短時間でも大丈夫。毎日続けることこそ重要 >

 本島さんが現在でもこまめに実践しているマッサージは、実はとてもシンプル。「何分やらなくちゃいけないと決めると負担になるし、結局続かないもの。それより気になるパーツから、1日1分でもいいからマッサージしてください。美圧かっさを使えば誰でも簡単にほぐせるし、むくみや血行不良が改善するからほっそり見えてくるんです」。マッサージ時はオイルをつけるというポイントさえ守れば、いつでもどこで行ってもOK。すきま時間にちょこっと美圧かっさでマッサージして、滞りのない美ボディを育てましょう。


< 美圧かっさの使い方POINT >
□ オイルをつけてすべりをよく
□ 1分からでOK。毎日続けること
□ ちょい痛くらいの、気持ちいい圧
□ お風呂後だとさらに効果UP!


◆ ぽちゃぽちゃも タレ乳も一網打尽 ☆ 二の腕 ☆

PCやスマホの使用で、案外詰まりやすいのが腕。流して細く整え、憎きふりそで肉も撃退して。


1 < ひじ下をほぐして腕全体をすらり >

ボツボツ面でひじ下から手首にかけて上下にこする。ひじ下一回りを、5ライン×5往復行う。


2 < ぽちゃ肉だけでなく上側もほぐして >

二の腕の下側だけでなく、上側も含め全体をシャカシャカ5往復。肩こりのある人は念入りに。


3 < 縮こまりがちな付け根をゆるめる >

肩周りの動きが悪いと二の腕が太くなる原因に。ボツボツ面で肩をなでるように3往復。


4 < コリをほぐすように強めに流し上げる >

広めのギザギザ面をしっかり効かせるように、手首からひじまでサーッと流す。5回程度。


5 < セルライトをつぶすようにグイッ >

大きめのギザギザ面でひじ下からワキの下まで流す。たるたる肉に、やや強めに5回程度。


6 < 老廃物集中ゾーンをほぐしてデトックス >

大きいほうの角をワキの下に差し込んで、やや痛いくらいの圧でグリグリしてかき出すように。


※この付録はワンコイン版にはつきません