ここから本文です

うん?音喜多さんの「口封じ」は拙いぞ --- 早川 忠孝

7/17(月) 14:34配信

アゴラ

小池さんがミスってしまったようだ。

くれぐれもミスをしませんように、と願って、それとなく関係者にメッセージを送ってきたのだが、都民ファーストの前幹事長音喜多さんの口封じを始めてしまったのは如何にも拙い。

私は、小池さん、若狭さん、音喜多さんの応援団を標榜しているが、野田さん自体は応援していない。

野田さんのやることを理解しようと努めているが、しかし今回の出来事に対しては理解も同情もしない。

まあ、私一人がそんな発言をしたからと言って何かが変わることはないと思うが、私と同じような思いを抱いた人がそれなりに多ければ、あちらこちらで波風が立つはずだ。

危ない、と思ったら速やかに軌道修正すべきである。
上手に軌道修正が出来ればいいが、軌道修正しないまま突っ走れば事故が起きるのは必然である。

小池さん、大丈夫なのかなあ。


編集部より:この記事は、弁護士・元衆議院議員、早川忠孝氏のブログ 2017年7月16日の記事を転載させていただきました。オリジナル原稿をお読みになりたい方は早川氏の公式ブログ「早川忠孝の一念発起・日々新たに」(http://ameblo.jp/gusya-h/)をご覧ください。

早川 忠孝

最終更新:7/17(月) 14:34
アゴラ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

アゴラ-言論プラットフォーム

アゴラ研究所

毎日更新

無料

経済、ビジネス、情報通信、メディアなどをテーマに、専門家が実名で発言することで政策担当者、ジャーナリスト、一般市民との交流をはかる言論プラットフォーム