ここから本文です

栄養ドリンクと風邪薬の併用は? お酒で割ってもOK? ドリンク剤の謎を解決

7/17(月) 11:30配信

週刊女性PRIME

 ドラッグストアやコンビニなどでよく見かけるエナジードリンクや栄養ドリンク。お疲れぎみの身体をシャキッとさせてくれそうですよね。でも、たくさんあるのでどれをどのくらい飲んだらいいのか、迷ったことはありませんか? 

【この記事のすべての写真を見る】

栄養ドリンクとエナジードリンクの違いとは? 

「明確な定義はありませんが、栄養ドリンクが総称で、その中にエナジードリンクというカテゴリーがあります。栄養ドリンクは大きく医療系と非医療系に分かれます。非医療系の『炭酸飲料』の中で価格がやや高めで成分が特徴的なものが『エナジードリンク』といわれています」(深野さん)

風邪薬とドリンク剤の併用はOK? 

 風邪のとき、食事のかわりにドリンク剤を飲む人もいるのでは? しかし、風邪薬との併用は基本的にNGなんだとか。

「風邪薬にもカフェインが含まれているため、ドリンク剤でもカフェインをとってしまうと副作用を招く可能性があります」(松永さん)

 ただし、効能の欄に「発熱性消耗性疾患」と書かれたドリンク剤は飲んでもOKだが、用法用量をきちんと守ること。

夏バテを解消するドリンクは? 

 酷暑とも予報されている今年の夏。暑さで食欲が湧かず“夏バテ”ぎみに。

「大量に汗をかいて失った栄養成分をドリンク剤で補うことができます。成分表示に疲労回復の効果があるクエン酸や、体内吸収率を上げるアルギニン、ビタミンB群、ビタミンCを含むドリンクを選べば、夏バテ解消につながります」(深野さん)

 身体にだるさを感じたタイミングに飲めばOK。胃腸が弱い人は食後の摂取が安心とのこと。

男性機能が衰えた夫にオススメの1本は? 

 年齢とともに男性機能が衰えるのはしかたがないけど、夫が元気になる方法はあるの? 

「男性機能を上げるには、血管を拡張するアルギニンの摂取が効果的です。ただ、アルギニンだけでなく、GTPという核酸成分を一緒にとる必要があります。白子にはGTPが多く含まれているので、アルギニン入りのドリンク剤と白子や核酸入りサプリメントをとることで、効果が出てくるかもしれません」(松永さん)

 即効性がある対策ではないそうですが、いざというときの準備としては有効でしょう。

1/2ページ

最終更新:7/17(月) 11:30
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」10月3日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)