ここから本文です

チェルシー、ドルトのエース獲得に本腰? 難航する前線補強の決着は…

7/17(月) 18:03配信

フットボールチャンネル

 チェルシーが、ボルシア・ドルトムントのFWピエール=エメリク・オーバメヤン獲得に動く方針を固めたようだ。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えている。

【動画】ベッカムVSシメオネ!サッカー史に残る因縁の真実とは?

 アントニオ・コンテ監督は、2016/17シーズンのエースだったFWジエゴ・コスタを構想外とし、新しいストライカーの獲得を求めている。しかし、FWロメル・ルカクはマンチェスター・ユナイテッドへ移籍し、チェルシーはまだ新エースが決まっていない状況だ。

 チェルシーは、トリノのアンドレア・ベロッティ、レアル・マドリーのアルバロ・モラタも候補に挙げていたが、現在はオーバメヤンを最優先に考えているという。

 ドルトムントは現時点でオーバメヤンに対するオファーがないとし、数日以内に新しい動きがなければそれ以上は待たないというスタンスだと話していた。

 チェルシーの新エースはオーバメヤンに決まるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ