ここから本文です

銀座の夜は上階に集合!夜景が最高のつまみになる「銀座のテラス」3選

7/17(月) 5:20配信

東京カレンダー

一日の疲れを癒したい、そんな夜はテラス席が断然おすすめ!心地いい夜風を頬に感じながら飲むお酒は、至極の一杯となること必至。そこで、今回は美食とともに美酒を楽しめる、「銀座」のテラス席を厳選してお届けしよう。

【この記事の全ての写真】

銀座を見下ろせるテラスで、随一の眺望が楽しめる『MERCER BRUNCH GINZA TERRACE』

銀座の中央通りを見下ろす贅沢なテラスが魅力のお店。テラスにはソファ席が20席用意され、ゆったりとした気分でくつろぐことができる。

日中も気持ちいいが、東カレ的におすすめなのは断然、夜!何しろ眺望が素晴らしい!また、ディナーメニューが充実しているのもおすすめの理由だ。頼むべきは「牛だけ集めた盛り合わせ」(¥3,800)。イチボ、熟成ランプ肉、サーロインを一挙に楽しめる豪華な一皿だ。ビールはもちろん、店自慢のハーブやオーガニックワインのカクテルなどとも合うこと請け合い!

「ブルガリ」のオーラが漂う、銀座の極上テラス『ブルガリ ラ・テラッツァ ドン ペリニヨン ラウンジ』

ラグジュアリーかつスタイリッシュな雰囲気が素敵な、ブルガリ銀座タワー最上階のテラス。イタリアンハーブの爽やかな香りに囲まれたテラス席は、都会の喧騒を忘れさせてくれる。

料理の数々は、ブルガリレストランのエグゼクティブシェフ、ルカ・ファンティンが監修。ビールはもちろん、香り豊かな自家製インフュージョンを使った15種のジントニック「ブルガリ ジン&トニック」(¥2,200)も夏の夜風にマッチしておすすめだ。

「国産牛ハンバーガー フライドポテト」(¥3,900)はパテにつなぎを使わない肉肉しさが旨さのポイント!バンズも自家製というこだわりぶりもさすがだ。

また、この時期だけの特別なラウンジ「Ultimate Picnic Experience with Dom Pérignon(究極のピクニック エクスペリエンスをドン ぺリニヨンとともに)」は、テラス席ならではの開放感の中でピクニック気分を満喫できおすすめ!詳しい情報は、お店に問い合わせを!

シャネル銀座ビルの最上階で、美食という贅沢を『ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード』

4~10月限定でオープンする、ラグジュアリーな天空のテラス。シャネルのアイコンであるツイードのモチーフが施され、エレガントな雰囲気が素敵。

こちらの最大の魅力は『ベージュ アランデュカス 東京』(同ビル10F)プロデュースのフード&ドリンクが楽しめること。この夏のおすすめは、「GINZA Boxセット(グラスシャンパーニュ付き)」(¥4,500)。軽食とスイーツが入ったWASARAとのコラボによるオリジナルボックスと、席までワゴンサービスされるグラスシャンパーニュの「ペリエ ジュエ グラン ブリュット」がセットになった豪華なもの。ぜひお試しあれ!

東京カレンダー株式会社

最終更新:7/17(月) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)