ここから本文です

Mr.Children×ドコモ、高橋一生&黒木華ら出演スペシャルムービー「25年前の夏」全編公開

7/18(火) 0:00配信

リアルサウンド

 互いに25周年を迎える株式会社NTTドコモとMr.Childrenによる新TVCM「25年前の夏」篇(予告編)の本編となるスペシャルムービーが、7月18日より特設WEBサイトにて公開された。

「25年前の夏」本編はこちら

 ムービーのはじまりは、25年前の夏で、当時17歳だった主人公の父(高橋一生)と母(黒木 華)との出会いから、2017年、主人公(清原果耶)が17歳になるまでの四半世紀の物語。父の高校生時代は、高杉真宙が演じている。映像には、当時使われていたポケベルや携帯電話が数多く登場。また、流行していたファッション・メイクはもちろん、携帯ストラップや部屋に置かれたアナログテレビ、コンポ、雑誌など、細部に至るまで「時代の空気」を忠実に再現している。

 スペシャルムービーでは25年間を彩るMr.Childrenのヒット曲の中から、1992年リリースのMr.Childrenデビューシングル「君がいた夏」をはじめ、「innocent world」「花-Mement-Mori-」「365日」のほか、エンディングでは、まだ歌詞のついていない“デモ音源”(未発表/タイトル未定)を使用。

 さらに、『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』ツアーファイナルである9月9日の熊本公演のライブレポーターの募集も開始した。25年を振り返って想う“My Best Mr.Children Song”を、その1曲にまつわるエピソードと共に応募すると、抽選で5組10名をライブレポーターとして招待するという。

 なお音楽配信サービスdヒッツ powered by レコチョクでは、Mr.Childrenの楽曲を配信中。今後、第二弾プログラムも登場予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/18(火) 0:00
リアルサウンド