ここから本文です

横浜市長選は現新の3氏が届け出、投票は30日

7/18(火) 11:28配信

政治山

 任期満了に伴う横浜市長選挙が16日に告示され、現職と新人2人がいずれも無所属で立候補を届け出ました。立候補したのは、届出順に3選を目指す現職の林文子氏(71)、新人で元衆院議員の長島一由氏(50)、新人で前横浜市議の伊藤大貴氏(39)の3氏です。

 前回(2013年)の市長選は、自民、民主、公明の推薦を受けた無所属現職の林文子氏(67)、共産の推薦を受けた無所属新人で元横浜市議の柴田豊勝氏(66)、無所属新人で会社経営の矢野未来歩氏(38)の3人が立候補し、林氏が69万4360票を獲得として再選しました(党派と年齢は選挙時)。投票率は29.05%と3割を切り、過去最低を記録しました。

 投票は7月30日で、即日開票されます。15日現在の選挙人名簿登録者数は310万9388人(横浜市選挙管理委員会調べ)。横浜市内では同日、市長選のほかに市長選に立候補した伊藤氏の辞職に伴う市議補選(緑区選挙区)が行われる予定です。

最終更新:7/19(水) 8:20
政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社VOTE FOR

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。