ここから本文です

音楽ユニット「みみめめMIMI」解散 声優のタカオユキさんは芸能活動を卒業

7/18(火) 15:21配信

KAI-YOU.net

シンガーソングライター・声優のタカオユキさん(作詞曲名義:ユカ)とイラストレーターのちゃもーいさんによる音楽ユニット・みみめめMIMIが解散を発表した。

「みみめめMIMI」の大きな画像をもっと見る

2017年9月9日に開催される「みみめめMIMI LIVE2017~Bon!Voyage!~」にてユニット活動を解散。そして、タカオユキさんは芸能活動を卒業となることも明かされた。

音楽ユニット・みみめめMIMIとは?

みみめめMIMIは、「目と耳から刺激する新世代視聴覚ユニット」として、大学在籍中に出会ったメンバーのユカさんとちゃもーいさんの2人が結成。

2013年8月に、TVアニメ『君のいる町』のオープニングテーマ「センチメンタルラブ」にてデビューを果たした。

2014年6月に開催した赤坂BLITZでの初ワンマンライブにて、それまで一貫してメディアに一切顔出しをしないスタンスをとっていたボーカルのユカさんが声優のタカオユキさんであることを発表。周囲を驚かせた。

アートワークを手がけるちゃもーいさんは、大学在学中からポルノグラフィティとGoogle+との連動企画やアパレルブランド「earth music & ecology Japan Label」が展開する初音ミクとのコラボレーションシリーズなどでイラストを手がけてきたイラストレーター。

7月から開催中の、手塚治虫記念館の企画展「初音ミク×手塚治虫展-冨田勲が繋いだ世界-」などにも参加している人気のクリエイターだ。

みみめめMIMIの所属事務所およびレコード会社はA-Sketch。2016年にテレビアニメ『甘々と稲妻』オープニングテーマ「晴レ晴レファンファーレ」を手がけて以降、楽曲の発表は行われていない。

新ユニット結成したばかりのタカオユキさん、芸能活動の卒業

芸能活動の卒業も発表されたタカオユキさんは、2013年の『君のいる町』の神咲七海役で声優デビュー、以降も『山田くんと7人の魔女』猿島マリア役などをつとめてきた。

2017年2月には、結成5周年を迎えた声優アイドルユニット・i☆Risの茜屋日海夏さんとの新ユニット「POLKA DOTS」(ポルカドッツ)の結成を発表したばかりだった。

みみめめMIMI公式サイトにて、「いつも応援してくださっている皆様へ」というタイトルで、解散と卒業を発表。

2人の連名でのエントリながら、途中から一人称が「私」に切り替わり、ファンへの感謝を綴ると共に、おそらくタカオさんの卒業を指して「これから先の未来を考えた時、ひとりの女性として違う形で感動を届ける挑戦をしたいという想いを抱くようになり、今回このような決断に至りました」と綴っている。

にいみなお

最終更新:7/18(火) 15:21
KAI-YOU.net