ここから本文です

日本ハム・近藤、ヘルニア手術終え退院。ファームでリハビリへ

7/18(火) 12:35配信

ベースボールチャンネル

 北海道日本ハムファイターズは18日、脊椎内視鏡手術(腰椎椎間板ヘルニア摘出術PED法)を受けた近藤健介選手が同日に徳島県内の病院を退院したと発表した。今後は患部の状態をみながら千葉・鎌ヶ谷のファーム施設でリハビリを開始する予定。

イチローが歴代最多記録更新。トップ5は誰? MLB米国外出身選手安打数

  近藤は開幕から50試合に出場し、打率は.407をマーク。6月4日に右太もも裏の張りを訴え、出場選手登録を抹消された。腰部椎間板ヘルニアと診断され、同28日に手術を受けていた。

ベースボールチャンネル編集部