ここから本文です

浴衣で可愛さをアップさせるなら!選ぶべきは「ピンク×赤」の色合わせが最強説 [ViVi]

7/18(火) 17:30配信

講談社 JOSEISHI.NET

花火やお祭りに行く前に! 友達同士でゆかたでぶらぶら東京を散歩しちゃうのも、最近の流行り♪ さぁ、玉城ティナと立花恵理はどんなゆかたを着て、どこに行く?

ゆかただってピンク×赤が着たーいっ。

ゆかたと帯、どっちかをピンクか赤にする。

たま(左)・ピンクが入ったゆかたを、こっくりした赤の帯で引き締める! 小物も赤で揃えると、さらに可愛さアップ。
えりん(右)・赤多めのスタイル。ドット柄なので、甘すぎずに着られる。大ぶりの下がりイヤリングをMIXするのも手。

大人気の赤×ピンク合わせ。その気分はゆかたのときだって同じです! 帯は無地をチョイス。色合わせが締まって可愛く見える。

PINK

うすピンクに濃厚な赤をプラス。大人っぽく見えるコントラストが素敵。

大胆に入ったピンクの金魚がかわいい。町娘的なお茶目な装いにも挑戦してみたい!

RED

赤を基調にいろんな色がMIXされた花柄。着るだけでハッピーな印象になる。

余白を残して舞うお花。可憐な雰囲気が狙える。

ViVi 2017年8月号より