ここから本文です

“追われる”ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングの姿が 『ブレードランナー 2049』最新予告

7/18(火) 17:55配信

リアルサウンド

 『ブレードランナー 2049』の最新予告編が公開された。

 本作は、リドリー・スコット監督が1982年に発表した『ブレードランナー』の続編。ハリソン・フォードが“ブレードランナー”デッカード役を続投し、『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングがデッカードの行方を追う“ブレードランナー”Kを演じる。スコットは製作総指揮を務め、『メッセージ』のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガホンを取った。

動画

 最新予告編では、2049年のカリフォルニアを舞台に、ある重大な秘密の真相を知るため、ゴズリング扮するKが、フォード演じるかつてのブレードランナー、デッカードの行方を追う様子が描かれる。デイヴ・バウティスタ演じる男に、デッカードの行方を問いただすK。そして、レプリカントを製造するウォレス(ジャレッド・レト)は、「“彼”が鍵を握っている」と話す。

 ついにデッカードの居場所をつきとめたKは、過去に何があったのかを彼に問う。前作でレプリカントの恋人レイチェルと逃亡したデッカードがその後どうなったのか、本作ではその真相がデッカード本人によって語られることになる。そして、危険な事実に近づいた2人の新旧ブレードランナーは、“レプリカント”を追う立場から、追われる立場へと逆転する。

 そのほか、シルヴィア・フークス、ロビン・ライト、アナ・デ・ アルマスら新たなキャラクターも登場している。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/18(火) 17:55
リアルサウンド