ここから本文です

「ホンダとの契約はプラス要素ばかりだ」クラブ副会長が本田の獲得理由を明かす

7/18(火) 13:40配信

フットボールチャンネル

 日本代表の本田圭佑が新たに加入したパチューカの副会長アンドレス・ファッシ氏が、同選手を獲得した理由を明かした。メキシコ『ESPN』が伝えた。

 ファッシ氏はまず初めに「ホンダとの契約はプラス要素ばかりだ」と語ったうえで、その具体的な要素について説明した。

 「第一に、彼はアジアでも最も素晴らしい選手の一人だ。ロシアリーグや、イタリアのミランでも活躍したし、日本代表でも素晴らしい活躍をしている。ディエゴ・アロンソ監督が求めているものにあらゆる面で適した選手だよ」

 一方クラブのスタッフだけでなくコーチ陣も本田の獲得に満足しており、人間性の面を高く評価していると伝えられている。また肝心なプレー面に関しても、「技術がしっかり備わった選手で、軽快で速い。1対1に強い選手だ」とファッシ氏がコメントしているように、既に本田は様々な面で高い評価を勝ち取っているようだ。

 他にも、今年の12月中東の地で行われるクラブワールドカップに向けても本田は重要な存在であると位置づけてられている。あらゆる面でクラブ側の期待を背負う中、本田がいかに自身の能力を発揮していくのか注目が集まる。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ