ここから本文です

ビッグマイナーチェンジしたフィット・ハイブリッドは駆動系も一新されていた!

7/18(火) 18:33配信

clicccar

ホンダ・フィットがデビューから4年目のビッグマイナーチェンジ、6月30日より発売されています。

【この記事に関連する別の画像を見る】

今回のトピックスは、ミリ波レーダーと単眼カメラを用いた先進安全装備「ホンダセンシング」の幅広いグレードへの適合や、全長を伸ばすスポーティバンパーの設定など。そして、最上級グレードとして「ハイブリッドS ホンダセンシング」が新設定されたのもニュースのひとつです。



これまで大きなクルマに乗っていたようなダウンサイザーもターゲットとして、吸音材などを標準車よりも増やし、乗り味を向上させたというのが「ハイブリッドSホンダセンシング」のセールスポイント。

その新しいグレードを試乗する機会に恵まれました。試乗したのは、横浜みなとみらいの市街地と首都高。平均速度は高くないステージで、ストップ・アンド・ゴーを繰り返すシチュエーションです。

驚いたのはフィットのワンモーターハイブリッド「スポーツハイブリッド i-DCD」がグッと洗練されていること。すでに過去のマイナーチェンジにより、初期型で指摘されたギクシャク感は解消されていますが、明らかにレベルが上がっています。

意識しないと変速したのがわからないくらい洗練されていますし、それでいて加速にはキビキビ感があって、マイルドにセッティングしているわけではありません。7速DCTとモーターを組み合わせたハイブリッドらしい高効率さを、その加減速から感じられるのです。



その理由をエンジニアの方に伺うと「DCTのギア比を変えたことが効いているのだと思います」と言います。慌ててスペック表示を見てみると、従来モデルとは完全にギア比が異なっています。

じつは、同じくスポーツハイブリッドi-DCDを搭載するコンパクトミニバン「フリード」に搭載したものと同じギア比で、ファイナル(最終減速比)を最適化することによってフィットにマッチングさせているのです。全面的にギア比が変わったことを考えれば、ショックが少なく、またつながり感のいいフィーリングになったことも納得です。

また、エンジンについてもインテークポートの高効率形状化、燃焼室のコンパクト化、熱伝導に優れたナトリウム封入バルブ(排気側)の採用など効率的に進化していますし、ハイブリッドSについては専用エンジンマウントを採用することで制振性を向上させています。

さらに遮音機能付きフロントウインドウガラスを採用しているのもハイブリッドSの特徴。これらの相乗効果により、コンパクトハッチバックと思えないほど静かなキャビンを実現していることは、高速走行でも確認できました。

フィットの入り口価格は、1.3リッターガソリン車が1,428,840円、ハイブリッドのベーシックグレードが1,699,920円。それに対して「ハイブリッドSホンダセンシング」のメーカー希望小売価格は2WDが2,205,360円、4WDが2,367,360円となっています。

しかし、価格に見合うだけの違いがあることは、ステンレス製スポーツペダルやパドルシフト、大型テールゲートスポイラーや16インチアルミホイールといった目に見える装備以外の部分にあることが、今回の試乗で確認できました。

このクラスとしても、ずば抜けた静粛性を実現しているのです。



最新のホンダセンシングは、30~100km/hのACC(追従クルーズコントロール)や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキ(5km/h以上で作動)のほか、誤発進抑制機能、歩行者事故低減ステアリング、路外逸脱抑制機能、車線維持システム、先行車発進お知らせ、標識認識機能といった安全機能を実現。

もちろんエコカー減税の対象車。取得税、重量税とも免税となっています。

■ホンダ・フィット ハイブリッドS ホンダセンシング(FF)主要スペック
車両型式:DAA-GP5
全長:4045mm
全幅:1695mm
全高:1525mm
ホイールベース:2530mm
車両重量:1170kg
乗車定員:5名
エンジン型式:LEB
エンジン形式:直列4気筒DOHC
総排気量:1496cc
最高出力:81kW(110PS)/6000rpm
最大トルク:134Nm(13.7kg-m)/5000rpm
モーター型式:H1
モーター形式:交流同期電動機
最高出力:22kW(29.5PS)/1313-2000rpm
最大トルク:160Nm(16.3kg-m)/0-1313rpm
変速装置:7速DCT
燃料消費率:31.8km/L (JC08モード)
タイヤサイズ:185/55R16 83V
メーカー希望小売価格(税込):2,205,360円



(写真:門真 俊 文:山本晋也)

最終更新:7/18(火) 18:33
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)