ここから本文です

朴槿惠とチェ・スンシル、二人のケータイ番号が破滅を暗示していた!

7/18(火) 15:50配信

週刊SPA!

 韓国で、政財界の成功者たちから密かに信奉を集めている驚異の数秘術がある。その数秘術とは、中国で古くから伝わる占術である周易をベースとし、身の周りにある4けたの数字――ケータイ番号、銀行口座の暗証番号、自動車ナンバー(ひらがなに続く一連指定番号)など――が暗示する運命を読み解くもの。

 この「4けた数字開運術」研究の第一人者で、『人生が好転する4けた数字開運術』を上梓した金河(クム・ハ)氏が語る。

「韓国では、4けた数字を意識している経営者が多くいて、ケータイ番号など変更可能な数字について私もよくアドバイスを求められています。銀行口座の暗証番号はすぐに変えられるので、大吉となる4けた数字をお教えすることも多いです。成功した経営者たちはみな、4けた数字とその暗示を非常に重要視しています」

 例えば、ケータイの番号は、090などの識別番号以下の8けたを4けたの数字×2に分割するのだが、0X0-YYYY-ZZZZの場合、ZZZZの4けた数字は「現在の状況や将来に起こる出来事の原因」を暗示し、YYYYは「将来の状況や物事の結末」を暗示しているという。

◆身近な4けたの数字が、あなたの運命を大きく左右している!

 金河氏が続ける。

「人生に直接影響を与える数字とは、①他人と自分を区別する数字②自分にとって実質的に重要な役割を果たす数字③一定期間、継続して使われる数字――以上の3つの条件を満たすものです。現代社会においては、4けたの数字が最も重要だと考えられます。3けた数字も先ほどの3条件を満たせば重要な数字となりますが、1けたや2けたの数字は意味を持たない場合が多く、3つの条件を満たすこともほぼないので、重視されません」

 生年月日(例えば西暦1960年01月01日)は、4けたの数字の組み合わせ(1960と0101)に分割でき、先ほどの3つの条件も満たすように思えるが?

「私の提唱する4けた数字開運術では、生年月日は対象としていません。周易における生年月日の運気判断は、その日に生まれた人が太陽からどのような影響を受けるかを総合的に見るもので、少し特殊だからなのと、生年月日は変更ができないことがその理由です」(金河氏)

◆ケータイ番号に暗示されていた大統領スキャンダル

 2016年10月に発覚し、韓国史上初めて、大統領が2017年3月の逮捕から弾劾訴追により罷免されて失職したいわゆる「崔順實(チェ・スンシル)ゲート事件」。友人の崔順實被告を国政に介入させた疑惑で、前大統領が現在は拘置所に収監されているという国政を揺るがした一大スキャンダルである。実はこの事件にも4けた数字が深く関わっていると、金河氏は言う。

「KBS(韓国放送公社/韓国の公共放送局)が2017年3月6日に報道したニュースで、朴前大統領と崔被告のケータイ番号の一部が明らかになりました。2人はこのケータイを使って、2016年4月18日から10月26日までの間で573回通話したそうです。特に、崔順實ゲート事件がマスコミに取り上げられるようになってから崔被告がドイツに逃亡した期間にあたる9月3日から10月30日の間は、127回にわたって頻繁に通話していたのです」(http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3440080)

 報道で明らかになったケータイ番号は、朴槿惠被告が「3180」、崔順實被告が「9420」である。この識別番号に続く前の4けたの数字は、先述したように「将来の状況や物事の結末」を暗示するものだ。

◆崔順實被告は「大凶」のケータイ番号を使っていた!!

「朴被告の3180は786という爻象(4けた数字の運勢を区分するナンバー)に分類され、その(吉凶の)属性は“平(運)”(大吉>吉>平>凶>大凶の吉凶5段階の真ん中)。崔被告の9420は646という爻象に分類され、その属性は“大凶”となります。これらの爻象の解説は、まさに昨年発覚した事件の顛末を正確に予告するものだったのです」(金河氏)

 まず、崔被告の646という爻象の暗示を金河氏が解説する。

「この爻象の人は、馬に乗っているような社会的に高い地位まで上り詰めますが、やがてそこから降りてきて、まるで血の涙を流すような、非常に厳しい状況に陥ります。富と栄光は長続きせず、大変な苦痛を味わうことにもなるのです。そして、その人が流す血の涙は、自分自身の傲慢で欲深な行動によるものなのです」

 文字通り、現在の状況を表しているようだ。

 この爻象の詳しい解説は以下のようになる(★の数が少ないほど運勢が悪い)。

爻象:646 属性:大凶

箴言 「不幸の原因は常に自分自身にある。体を曲げると影も曲がる。なぜ、影が曲がったことだけを嘆くのか。自分自身以外に誰も自分の不幸を治療してくれる者はいない」 ブレーズ・パスカル(フランスの哲学者/数学者)

総合運 ★☆☆☆☆

 今の状況は非常によくありません。その原因は、あなた自身にあります。あなたは、初めて険しい道を進むにもかかわらず、「謙虚」の代わりに「自慢」を相棒に選び、周りの人のアドバイスに耳を貸そうともしません。これからあなたが遭遇するつらい出来事は、あなた自身が招き寄せた「災い」という友だちで、あなたを絶望のドン底に陥れるはずです。でも、あなたが自分のワガママと生意気な態度を反省して、自分自身を変化させることに最善を尽くすなら、このつらい時期は長くは続きません。

仕事運 ★☆☆☆☆

 あなたは職場などで懲戒免職処分を受けたり、仕事を失ったりする目に遭うかもしれません。それは、あなたが担当していた仕事にトラブルが生じて、その責任を取ることになるからです。でも、あなたの周りで起きているすべてのことはあなた自身のミスや強欲さが原因です。そのようなことが起きないようにするためには、常(つね)に慎重に行動し、個人的な利益には一切期待しないほうがいいでしょう。「放っておいても大丈夫! 別に大したことないだろう」と思ってしまったら、そのことがあなたを滅亡の道へと導いていくに違いありません。

 次に、朴前大統領の786という爻象である。金河氏が解説する。

「この爻象の人は、社会で人々を導くような立場に置かれている人です。自分自身の行動と心がけによって未来が正反対の結果につながるような、人生の分かれ道に立っている状況なので、全体運の吉凶判断としては「平」となります」

 一連の経緯を考えると興味深いものがあるが、詳しい解説は以下の通り。

爻象:786 属性:平

箴言 「人生は平和と幸福だけでは持続できない。苦痛と努力が必要だ。苦痛を恐れず、悲しむな。我慢して忍耐しつつ努力していくのが人生である。希望はいつも苦しみの向こうで待っている」 キャサリン・マンスフィールド(イギリスの作家)

総合運 ★★★☆☆

 今のあなたに必要なのは、どんな状況にも屈しない意志と希望です。「碩果不食――せきかくらわれず」とは、農民が翌年に向けて、たとえ今日明日の食に困ったとしても、種に使う一番よい果実は残して冬を過ごし、翌年の春にその種をまくという意味です。つまり、逆境の中の希望を意味していて、どんなに絶望的な状況だとしても希望を捨てずにいると、必ず希望は実を結ぶという意味なのです。たとえ今日がつらくて絶望的な状況だとしても、心の中に希望を抱いて努力すれば、必ず自分自身の道を取り戻せるでしょう。

仕事運 ★★★☆☆

 職場生活はまるでサイズの合わない靴を履いているように不便で、つらくて苦しいはず。正しくふるまうことも難しい状況かもしれません。でも、今こそ自分がどんな人間かを証明する絶好のチャンスなのです。職場の上司や同僚はあなたの状況をよくわかっているので、あなたの言動一つひとつをじっと見守っています。苦しい状況だとしても堅実に正しく自分の仕事を頑張っていけば、やがて周りの人の支えで成功への道を歩めるようになるでしょう。でも、苦しいからといって卑屈で自己中心的な行動を取れば、それがあなたの墓穴になるはずです。

 問題が発覚した当時、頻繁に通話していた番号が、2人の運命をここまで暗示しているのは、単なる偶然なのだろうか。少なくとも、朴前大統領は、自身と崔被告が使っているケータイ番号の数字が持つ暗示をしっかり認識し、君子の行動を取っていれば、ここまでの悲劇を招くことはなかったに違いない。

<取材・文/日刊SPA!取材班>

日刊SPA!

最終更新:7/18(火) 15:50
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2017年8月29日号
08月22日発売

¥400

・[5年以内に破滅する人]のシナリオ
・食通が断言!チェーン飯の絶品ランク
・死に至る[ヤバい睡眠]白書
・加計学園「黒幕と補助金水増し」