ここから本文です

西武・源田、ミスターレオに並ぶ球団新人最多タイの25盗塁到達「偉大な先輩に並ぶことできて嬉しい」

7/19(水) 6:50配信

ベースボールチャンネル

 埼玉西武ライオンズのドラ3ルーキー・源田壮亮内野手(24)は、18日に敵地・ヤフオクドームで行われた福岡ソフトバンクホークス戦に2番・遊撃手として先発出場。

井口資仁、7つの偉業。30本40盗塁に自由契約でMLB、そして…。球史に残る内野手の歴史

 4回に四球を選びチーム初となる出塁を果たすと、続く浅村の打席では初球からすかさず走り、悠々と盗塁成功。源田はこれで今季25盗塁(6 盗塁死)を記録し、1953年の豊田泰光氏、1981年の石毛宏典氏の持つ球団新人記録に並んだ。

 節目の記録に到達した源田は球団を通し、以下のようにコメントを残した。

「偉大な先輩(豊田泰光氏、石毛宏典氏)に肩を並べることができてうれしいです。この記録に満足することなく、今後も頑張ります」

 ちなみにルーキーの盗塁記録は、現在は巨人で2軍内野守備走塁コーチを担当している小坂誠氏が1997年に記録した56となっている。

 今や西武に欠かせない2番打者として定着した源田だが、果たして守備の名手として名を馳せた小坂の記録に、今後どれだけ近づくことができるだろうか。

ベースボールチャンネル編集部