ここから本文です

『ワンダーウーマン』主演女優が実践したダイエット法6

7/19(水) 12:00配信

コスモポリタン

全米で大ヒットを記録し、日本では8月25日公開予定の映画『ワンダーウーマン』。主演女優のガル・ガドットは、女優になる前はイスラエル国防軍で働いていたそう。そんな彼女にとって、スーパーヒーローを演じることはある意味必然だったのかも。映画用のコスチュームをまとうために、約6キロの筋肉をつけたというガル。そんな彼女が実践した体の引き締め術を、<delish>からご紹介。

映画『ワンダーウーマン』を見る前に知っておきたい4のこと

1. 毎日3リットル以上の水を飲む

ガルは「1日に山ほど水を飲むの」と<E!NEWS>にコメント。これは彼女のトレーニングチームが<InStyle>に語った内容の1つで、1日1ガロン(約3.8リットル)の水分をとることで、不必要な食欲を抑え、ワークアウト中のエネルギー切れを防ぐことができるそう。

2. ワークアウトをバラエティ豊かにする

ワンダーウーマンの引き締まったボディを手に入れるために、ガルはボクシングや様々な格闘技をミックスしたワークアウトを実践。トレーナーのマーク・トワイトと共に、バイクマシーンでの有酸素運動、スクワットを取り入れながらのローイングマシーン、ボール投げ、懸垂などを組み合わせて体力を強化していったそう。

ちなみに役作りをしていない時は、パドルボードやTRX(サスペンションバンドを使ったエクササイズ)で、スリムな体型を維持しているのだとか。

3. 食べ物は野菜中心

アボカドトーストの横に、パプリカやセロリ、ミニトマトなどを添えて食べるのがガル流。その他彼女のInstagramには、おやつとして新鮮なイチゴにかぶりつく場面も。

4. 腕の簡単エクササイズ

ガルのトレーナーチームによると、腕立て伏せ30秒とプランク30秒を4セットというたった4分のエクササイズで、腕が驚くほど引き締まるのだとか。

5. 時には好きな物も食べる

野菜中心の食生活とはいえ、時にはアイスクリームなど好きな物を食べていたことも。ガルは< Harper's Bazaar>に「私は食べるのが好きで、色んな食べ物に挑戦するのも好き。同時に、食べ物は体へのエネルギー源と考えていて、自分の体に良い物を食べるように心がけているわ。それに、無理な制限はせずに好きな物は何でも食べるの。量と質が大事ね」とコメント。

6. 新鮮な食材と栄養バランスを重視

ガルのトレーナーによると、「栄養の偏りと睡眠不足は、トレーニング効果を2割から3割減少させてしまう」ため、脂肪分の少ないたんぱく質と、野菜を一緒に摂ることを推奨しているのだとか。ガルは、魚にガーリック、レモン、タイム(ハーブの一種)を入れて焼いたものや、鶏の胸肉にひよこ豆のパテを合わせたものを食べているそう。

※この翻訳は抄訳です。

最終更新:7/19(水) 12:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。