ここから本文です

マイリー・サイラスのステージ衣装の変遷

7/19(水) 22:00配信

コスモポリタン

9歳でモデルデビューを果たし、2006年に主演作『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』がスタートするなど、若いけどかなりキャリアの長いセレブ、マイリー・サイラス。ティーンの頃からTVやコンサートで活躍してきた彼女のステージ衣装を、コスモポリタン アメリカ版がまとめました。

【写真29枚】2013年頃からハイレグ着用、どんどん奇抜に…マイリーの衣装の変遷

可愛かった10代の頃の懐かしの優等生ファッションと、リアムと別れていた頃のはじけた衣装のギャップもすごい! 最後に登場する現在のマイリーと比較してみると、一層楽しめるかも?

『ハンナ・モンタナ』ツアー、2006年

ビッグスマイル、短めの前髪、ブロンドのロング、そしてキャミソールが、“ザ・ハンナ・モンタナ“なマイリー。すでにプロの貫禄を感じさせている点はさすが!

『ベスト・オブ・ボス・ワールド』ツアー、2007年

スパンコールが付いたディストレストジーンズがとっても2000年代風なマイリー。この不思議なミニベストも、当時流行ってました。トップスもネクタイもビジューでキラッキラ。

『ワンダー・ワールド』ツアー、2009年

ファッションもヘアスタイルもグンと大人っぽくなったマイリー。2枚目のアルバム、『ブレイクアウト』と初のEP『ザ・タイム・オブ・アワ・ライブズ』のプロモーション中。

『ジプシー・ハート』ツアー、2011年

3枚目のアルバム、『キャント・ビー・テイムド』をプロモーション中のマイリー。ファッションもさらに大胆に。ビジューをあしらった白のレザージャケットが可愛い。

MTVビデオ・ミュージック・アワード、2013年

この写真はツアーのものではないけれど、この時がまさに彼女のターニングポイント。ファッションといい、髪型といい、あまりの変化にみんなが仰天。一体何があった?

最終更新:7/19(水) 22:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。