ここから本文です

パチューカ本田、新加入選手のなかで“センター”に君臨 ビッグネーム加入をクラブも歓迎

7/19(水) 9:31配信

Football ZONE web

クラブ公式ツイッターが垂れ幕の画像をツイート 新加入6選手のなかで本田が中央に

 メキシコの名門パチューカへの移籍を決めた日本代表FW本田圭佑は、リーグ開幕に向けて着々と準備を進めている。本田の移籍会見は現地時間18日、特別扱いではなく合同で行われたが、新加入選手がデザインされた垂れ幕において“センター”に君臨しているようだ。

【写真】パチューカ移籍の本田が新戦力のなかで“センター”に君臨! クラブ公開の垂れ幕でビッグネームの配置

 パチューカのクラブ公式ツイッターは現地時間18日に1枚の画像をツイート。それは青空の下で壁に掲げられた垂れ幕だった。「BIENVENIDOS」、スペイン語で「ようこそ」の意味を持つ言葉が刻まれた右下に漢字で「歓迎」の文字が刻まれる手の込みようだった。

 また本田は6人の新加入選手の中で一番の“ビッグネーム”である配列をされている。パチューカは今季本田以外にもウルグアイ人DFロベルト・エレーラ、チリ代表経験を持つFWアンヘロ・サガルとMFエドソン・プッチ、アルゼンチン人DFヘルマン・カノ、メキシコ人DFホアキン・マルティネスを獲得した。5人ともスペイン語圏の選手だが、日本代表のユニフォームに身を包んだ本田はプッチとともに中央に配されている。

 ツイートでは「補強を果たした我々のチームにとって、最高の入団会見までもう少しの時間だ」と記された。本田は入団会見で「ここに来れてとても満足しています」などスペイン語を披露。チームにいち早く溶け込もうとする姿勢は、クラブ側からも好意的に受け取られている模様だ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/19(水) 9:31
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新