ここから本文です

モーニング娘。をミュシャ風に書いたら? かわいすぎて話題に

7/19(水) 20:28配信

KAI-YOU.net

2017年で結成から20周年を迎えるアイドルグループ・モーニング娘。'17のメンバーを、チェコ出身の画家であるアルフォンス・ミュシャ風に描いたイラストが話題を呼んでいます。

モー娘。メンバーをミュシャ風に

制作したのは、ゲームやライトノベルなどで活躍中のイラストレーター・津雪(平野克幸)さんです。

日本のクリエイターへの影響も大きいミュシャとは?

オーストリア領モラヴィア(現在のチェコ)で生まれた画家、アルフォンス・ミュシャ。巨大な複数の作品からなる油彩画「スラヴ叙事詩」などが有名です。

『ファイナルファンタジー』シリーズで知られるイラストレーター・天野喜孝さんをはじめ、多くのクリエイターに影響を与えています。

3月には「ミュシャ展」が開催され、チェコ以外の国では初公開となった「スラヴ叙事詩」が話題を呼びました。

一方、アニバーサリーイヤーを迎えるモーニング娘。'17は、9月から「モーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~」がスタート。11月にかけて全23公演が予定されています。

「モーニング娘。'17ミュシャ風」としてTwitter上に投稿されたイラストは、各メンバーの特徴を捉えながら、優美で装飾的なミュシャらしさを感じさせてくれます。また、津雪さんのpixivアカウント(外部リンク)には、各アイドル個別のイラストも投稿されています。

最終更新:7/19(水) 20:28
KAI-YOU.net