ここから本文です

テミン(SHINee)、日本のファンと過ごした“バースデー” 『Flame of Love』リリース記念イベント

7/19(水) 10:20配信

リアルサウンド

 SHINeeのメンバーであるテミンが7月18日、お台場ヴィーナスフォート パレットプラザにて行われた『bayfm SUMMER CAMPAIGN「ON8+1 with TAEMIN」スペシャルプログラム公開録音イベント』に登場した。

 テミンは7月18日、2ndソロミニアルバム『Flame of Love』をリリース。その発売日のこの日、イベント会場が前日深夜に告知されたにもかかわらず、約3000人のファンが集結。イベント開始前からステージには熱い視線が送られていた。

 テミンがステージにいよいよ登場すると、悲鳴のような歓声が沸き起こる。それに応えるようにして、テミンは「元気ですかー?」と笑顔でファンに声をかけた。

 トークパートでは、まずアルバムのタイトルトラック「Flame of Love」のMVについて語られると、テミンがその流れで収録曲全5曲を解説していくことに。切なさ溢れるナンバー「I’m Crying」については「歌詞に注目して愛の悲しさを表現しました」、ダンサブルな「Do I Baby」では「この曲でみなさんと遊びたいですね!」などとコメント。曲中の<Gime Me>というフレーズにかけて、“ほしいもの”を尋ねられたテミンは、「みなさんと会える機会が多くなるとうれしいです」と答え、会場を沸かせた。

 一方、クールな印象漂う「DOOR」やアルバムラストを飾る珠玉のバラード「いつかここで」では、先日行われた初のソロステージ『TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館』にふれながら曲を解説。そして「いつかここで」のフレーズ<大丈夫 心配しないで>を2パターンの言い方でファンにむけて贈るなど、サービス精神旺盛なトークを展開した。さらに、ソロとSHINee、それぞれのステージに関する話題に及び、「SHINeeとしてはもちろん、今後、ソロとしての活動にも期待していいですか?」と問われると、テミンは「そうですね、期待してください」とうれしい回答を残した。

 ここで公開収録も終わりかと思いきや……実は7月18日はテミンの誕生日当日。ステージには、サプライズでバースデーケーキが運びこまれた。無数の「おめでとう」の声がかけられ、「ハッピーバースデー」の合唱が行われるなど、記念すべき24歳のバースデーを日本のファンと盛大にお祝いした。テミンは最後に「みなさんと近い距離で会えてうれしかったです! また近いうちに会いましょう!」と告げると、大きなアクションで声援を煽り、「テミン」によるコールアンドレスポンス。コンサートさながらの盛り上がりを見せ、会場を去った。

 終始感謝の思いを丁寧な言葉で伝える謙虚さや、記念撮影の合間に軽やかなステップを踏み出すような天真さ。親しみやすく無邪気な一面で、会場に集まった多くの人の心を鷲掴みにしたテミン。公開収録の詳しい模様は、7月19日21時から22時24分『ON8+1』(bayfm)の番組内にて放送される予定だ。

久蔵千恵

最終更新:7/19(水) 10:20
リアルサウンド