ここから本文です

全米初登場No.1スリラー『ゲット・アウト』10月日本公開 したコメ映画秘宝まつりで最速上映も

7/19(水) 11:00配信

リアルサウンド

 『パラノーマル・アクティビティ』シリーズ、『インシディアス』シリーズのジェイソン・ブラムが製作を務めたサプライズ・スリラー『ゲット・アウト』が、10月27日に日本公開されることが決定した。

 ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、ある週末に白人の彼女ローズの実家に招待される。過剰なまでの歓迎を受けるものの、黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚えたクリスは、その夜、庭を猛スピードで走り去る管理人と、窓ガラスに映る自分の姿をじっと見つめる家政婦を目撃し、動揺する。翌日に行われた、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに集まった友人は何故か白人ばかり。そんななか、どこか古風な黒人の若者を発見し、思わず携帯で撮影したクリスだったが、フラッシュが焚かれた瞬間、彼は鼻から血を流しながら急に豹変し、「出ていけ!」と襲い掛かる。“何かがおかしい”と感じたクリスは、ローズと一緒に実家から出ようするが……。

 アメリカのお笑いコンビ、キー&ピールの片割れで、『キアヌ』で製作・脚本・主演を務めたジョーダン・ピールが監督と脚本を務めた。『ボーダーライン』のダニエル・カルーヤ、『GIRLS/ガールズ』のアリソン・ウィリアムズ、『ザ・ホワイトハウス』のブラッドリー・ウィットフォード、『神様なんかくそくらえ』のケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、『カポーティ』のキャサリン・キーナーが出演。すでに公開されている全米では、初登場No.1を記録した。

 なお、公開に先駆けて、9月17日に浅草公会堂で行なわれる、第10回したまちコメディ映画祭 in台東の名物企画「映画秘宝」presents映画秘宝まつりにて、未発表の1作品とともに、2本立ての日本最速上映も決定している。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/19(水) 11:00
リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ