ここから本文です

「ネイマールはバルサで幸せ」と残留に期待する偉大なOBリバウド

7/19(水) 19:02配信

SOCCER DIGEST Web

バルベルデ新監督の手腕に太鼓判を押す。

 昨シーズン、リーガ・エスパニョーラとチャンピオンズ・リーグ(CL)の両方をレアル・マドリーに奪われたバルセロナは、来る新シーズンでの雪辱に向けて準備に余念がないが、そんな中、かつてのレジェンドが、古巣にメッセージを送っている。
 

「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

 その人物とは、元ブラジル代表MFのリバウド。1997年から2002年まで5シーズン、バルサに在籍し、得意の左足を武器に攻撃の中心として活躍。1999年にはFIFA最優秀選手賞とバロンドールの個人2冠に輝いた。
 
 現地時間7月16日、スペインの『アス』紙のインタビューに答えたリバウドは、パリSGへの移籍が噂されるネイマールについて「彼はメッシの足跡を辿っていくだろう。バルサで幸せだろうし、多くのことを成し遂げるはずだ」と、バルサでのプレー続行を期待している。
 
 さらに、エルネスト・バルベルデ新監督については「彼は優秀な監督だ。アスレティック・ビルバオでもギリシャ(オリンピアコス)でも素晴らしい仕事をしてきた。彼はバルサでも素晴らしい結果を残すと確信している」と絶賛、その手腕に太鼓判を押した。
 
 またリバウドは、バルサ移籍が噂される中国・広州恒大のパウリーニョについて、「交渉がどの段階まで進んでいるのかは分からないが、パウリーニョは素晴らしい選手だ。もし、バルサが彼とサインできれば、良い補強になるだろうね」と加入を歓迎している。
 
 バルサは今夏、すでにベンフィカからポルトガル代表DFのネウソン・セメドを獲得し、右SBの補強に成功している。さらに、リバウドの発言通りにネイマールの残留とパウリーニョの獲得が決まれば、更なるチーム力アップが期待できるだろう。
 
 リーガの開幕まで約1か月を迎え、移籍市場も大きく動き始めている。はたして、偉大なOBの期待通り、王者奪還を狙うバルベルデ・バルサの陣容は強化されるのだろうか。

最終更新:7/19(水) 20:10
SOCCER DIGEST Web