ここから本文です

在籍10年リバプールMFがラツィオに完全移籍! 気になる移籍金は…

7/19(水) 7:40配信

フットボールチャンネル

 ラツィオが18日、リバプールに所属する30歳の元ブラジル代表MFルーカス・レイバを完全移籍で獲得したと発表した。契約期間については明らかにされていないが、英メディア『BBC』によると移籍金は500万ポンド(約7億3000万円)になったという。

【動画】ベッカムVSシメオネ!サッカー史に残る因縁の真実とは?

 レイバはブラジルのグレミオでプロキャリアをスタートさせ2007年にリバプールへ移籍。プレミアリーグでは通算247試合に出場し、リバプールでは2011/2012シーズンにリーグカップ優勝に貢献している。今年で在籍10年目となっており、最も長くリバプールに在籍する選手となっていた。

 ブラジル代表としては通算22試合の出場経験がある。2008年の北京オリンピックではブラジル代表メンバーの一人として出場し、チームの3位入りに貢献していた。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)