ここから本文です

クロファットはガイジン組のムードメーカー――フミ斎藤のプロレス読本#048【全日本プロレスgaijin編エピソード16】

7/19(水) 8:50配信

週刊SPA!

 199X年

「いいなあー、ガイジンの試合って……」

 日本武道館のアリーナ席の後ろのほうで、20代後半くらいの男性ファンが独り言のようにつぶやいた。

 リングの上では6人の外国人レスラーたちが“ふた手”に分かれてハイスパートhigh spotの品評会みたいな試合をくり広げていた。

 ジョニー・エース&ザ・パトリオット&ジョニー・スミス対ダニー・クロファット&ダグ・ファーナス&マイク・アンソニー。

 ガイジン、ガイジンといっても正確にはアメリカ人が3人とカナダ人がふたりとイギリス人がひとり。ダニー・クロファットが両手で中指を突き立てて“ファック・ユー”のポーズをキメると、ジョニー・エースはお得意の“ピース”でこれに応じた。主要カードからこぼれてしまったガイジンは前座の6人タッグマッチに押し込まれていた。

 クロファットは、全日本プロレスの外国人選手団の巡業部長のようなポジションを受け持っている。シリーズ中は、クロファットが泊まっている部屋がガイジン組の集合ラウンジになる。

 ロブ・ヴァン・ダムとか、マイク・アンソニーとか、まだ日本に慣れていないニューフェースはあまりホテルから外に出ようとしない。なにをするにもクロファット先輩のガイダンスをあおぐことになる。

 それほど広いとはいえないシングルルームのドアはいつも開けっぱなしになっている。ちいさなテーブルの上にはCDプレーヤーとミニ・スピーカーがセッティングされていて、気にならない程度のボリュームで音楽が流れている。部屋のテレビのチャンネルはCNNに合わせたまま、なんとなく1日じゅうつけっぱなしにしてある。

 ジャイアント・キマラがのそーっと現れて、ほかのボーイズがもう食事をすませたかどうかを聞いていく。パトリオットが写真週刊誌を片手に部屋にかけ込んできて、OJ・シンプソン事件の殺人現場をとらえたスクープ写真をみんなにみせてくれたりする。

 クロファットは、ベッドの上であぐらをかいたりゴロンとよこになったりしながら、訪問者たちとおしゃべりをつづける、そのあいだに、冷蔵庫のなかのミニボトル類は1本ずつフレンチ・カナディアンの胃袋に流し込まれていく。

 クロファット巡業部長を訪ねてくるのはオールジャパンのガイジンだけではない。このあいだはパンクラスのケン・ウェイン・シャムロックがふらっと遊びにきてくれた。

 クロファットとシャムロックはいちどだけオールジャパンのシリーズ興行をいっしょにツアーしたことがある。フツーのプロレスラーとして全日本プロレスのリングに上がったときのシャムロックは、トラディショナル・スタイルのプロレスに戸惑っていたし、なんとなく居心地の悪いドレッシングルームでちいさくなっていた。

 シャムロックは、クロファットをこの世界の先輩というふうにとらえているし、クロファットもまたシャムロックを“成功した格闘家”としてリスペクトしている。

 やっぱり、なんでもありの総合格闘技UFC(アルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ)のことが話題になった。じつはクロファットもシャムロックのやっていることにすごく興味を持っている。

 ホームタウンのモントリオールでは“喧嘩屋”として知られているクロファットの心の隅っこには、ああいうこともやってみたいという願望のようなものがある。

「いいマネーになるならやっちゃいますよ。あれってのはずっとつづけられるものなのかな。つづけられるなら、あれもいいかな。ちゃんとマウスピースさえしておけば、ちょっとくらい顔をぶん殴られたって平気でしょ」

 歯っかけのクロファットは、本気とも冗談ともつかない顔でそこまで話すと、よくわからないけれど、という感じで軽く肩をゆすった。きっと“賞金マッチ”は生活の糧にはならない。UFCは、おとなりの家の庭に咲いたタンポポみたいなものなのだろう。

 ――エースの回転エビ固めをふんばってこらえたクロファットは、下からタイツをつかまれてお尻をペロンとまる出しにされた。自軍コーナーにはパートナーのダグ・ファーナス、新入りのアンソニーがいて、反対側のコーナーにはパトリオットとジョニー・スミスが立っている。

 クロファットがなにかおもしろいことをやってくれるたびに日本武道館がどっとわき返った。1万6000人の大歓声はやさしさとあたたかさで包まれていた。

 でも、お尻まる出しのクロファットは、ほんとうはちょっぴり退屈していた。(つづく)

※文中敬称略

※この連載は月~金で毎日更新されます

文/斎藤文彦 イラスト/おはつ

日刊SPA!

最終更新:7/19(水) 8:50
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2017年8月15・22日合併号
08月08日発売

¥440

・[東京VS地方]貧困のリアル
・[情弱ビジネス]騙しの最新手口11連発
・[神戸5人殺傷事件]報道できない裏側
・猛暑の[悪臭スポット]を測定してみた