ここから本文です

老舗スニーカーショップとコラボした最上級の“スタンスミス”と“ガゼル”登場

7/20(木) 12:14配信

WWD JAPAN.com

 「アディダス(ADIDAS)」の最上級スニーカーライン「アディダス コンソーシアム(ADIDAS CONSORTIUM)」は7月29日、世界を代表する2つの老舗スニーカーショップとコラボした2足のスニーカーを発売する。「アディダス コンソーシアム」による世界中のスニーカーショップから2店舗を引き合わせ、2足のスニーカーを生み出すプロジェクト「スニーカー エクスチェンジ 2017(Sneaker Exchange 2017)」の一環で、今回は1999年にオープンしたニューヨークのエーライフ(ALIFE)と2001年にオープンしたパリのスターコー(STARCOW)とのトリプルコラボだ。

 コラボスニーカーのベースとなるのは、定番アイテムの“スタンスミス(Stan Smith)”と“ガゼル(Gazelle)”。“スタンスミス”は白とオフホワイトを基調に両ショップ名がアッパー全体に型押しされたレザー仕様に。“ガゼル”はグレーを基調としたスエード仕様で、両ショップ名がライニングに型押しされている。両スニーカーともシューズの内側のヒール部分に星条旗とトリコロールをそれぞれあしらい、タンには両ショップ名がほどこされている。

 価格は、ともに2万円。ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)や阪急メンズ東京、ユナイテッドアローズ&サンズ(UNITED ARROWS & SONS)、ミタスニーカーズ、Styles代官山、「エクストララージ(R)(XLARGE(R))」原宿店内の「VA」、アンディフィーテッド(UNDEFEATED)の全店で取り扱う。

最終更新:7/20(木) 12:15
WWD JAPAN.com