ここから本文です

乃木坂46・高山一実、西野七瀬との“にゃんにゃんツーショット”に反響 珍しい“あざと画像”に絶賛の声

7/20(木) 9:00配信

おたぽる

 8日、人気アイドルグループ・乃木坂46の高山一実が、自身のブログを約1カ月ぶりに更新。近況報告をしたのだが、先月28日に行われた旅行情報サービス『じゃらん』の新CM発表会について言及した際には、猫耳をつけて浴衣を着た姿で撮った西野七瀬とのツーショットをアップ。「にゃにゃまると猫になりました」と2人仲良く顎の下で手を丸めて猫ポーズをしていて、これを見た双方のファンは「かわいすぎるだろーが!」「この衣装で写真集出してくれ!」などと興奮を隠せないでいる。

「乃木坂46の4thシングル『制服のマネキン』(N46Div.)で隣のポジションになったことがきっかけで仲良くなった、“たかせまる”の愛称で知られる高山と西野のコンビ。昨年9月に発売されたアイドル雑誌『BOMB』(学研プラス)で初めてペアで表紙を飾った際には、高山と一緒だったため、普段は人見知りでバリアを作りがちな西野が自然な笑顔を見せていたと好評を得ていました。今回はCM発表会での楽屋ショットということで、2人ともよりリラックスした表情を浮かべ、猫耳に浴衣という小道具がその魅力をさらに倍増させていたようです」(芸能関係者)

 同日のブログには、観光大使として今年4月にタイでプロモーション動画を撮影した際の画像もアップされた。そのロケで高山は、西野と共にバンコク・アユタヤの寺院巡りをしたが、ここでもお互いに自然体の姿を見せ、「プライベート旅行を覗き見してるみたい」「タイに行きたくなった」などと反響を呼んだ。

「同PR動画では、乃木坂46のメンバーが3組に分かれてタイ各地を回ったのですが、“たかせまる”コンビは世界遺産にもなっているワット・マハタートなど寺院を中心にバンコクの魅力を紹介。同じような衣装を着ていたため、『双子みたい』『いつも以上に仲良しコンビに見える』と双方のファンをほっこりさせていました。また、動画の公開がスタートした先月19日には記者会見が行われたのですが、その際に旅行中のお互いのベストショットを選ぶことになり、高山は西野と象とのスリーショットを選択。西野は、飲み物を飲んだ時に上唇が着色料で青くなり、カメラに笑顔を向けている高山の画像を『珍しくあざとさを感じる』という理由でチョイスしていました。これに対して高山ファンからは『確かに珍しいショット』『なぁちゃんと一緒だからこそ撮れた画像だね』などと指摘する声が集まっていました」(同)

 動画内では、西野も上唇が青くなったあざとい姿を見せているが、ファンにとってはこれ以上ないレアな映像尽くしのため、3分弱の尺では物足りずにロングバージョンの公開や写真集の発売を望む声は多い。

最終更新:7/20(木) 9:00
おたぽる