ここから本文です

今ブームの「眉ティント」。美容エディターがすすめる初級者向けのアイテムは?

7/20(木) 12:16配信

OurAge

今、若い女子の間で大ブームになっている、「眉ティント」。眉部分の肌を数日間だけ染めてしまうという仕組みのコスメだが、「難しそう」「失敗しても落ちないまま?」などと躊躇している人も多いはず。そこで、ティント初心者でも挑戦しやすい初級、中級者向けのアイテムを、美容エディターの中込久理さんに教えてもらった。

◆初級者向け
「肌を染めるのに抵抗があるなら『消えにくいけど落とせる』ものを!」

●ポップベリー/ハイジドルフ ビーマユ ティントペン
「肌を染色することはないけれど、一度塗ったらとても落ちにくく、クレンジングすれば落ちるタイプ。クレンジングなしの洗顔だけなら、約3日は眉色が薄く残ります」

●BCL/ブロウラッシュ リッチビューティリフト Wアイブロウ
「リアルな毛流れが描けるリキッドと、眉に馴染んで立体感を出せる密着パウダーが1本に。ふんわりした美眉仕上がりを一日中キープできます。これも落ちにくく、クレンジングすれば落ちるタイプ」

◆中級者向け
「『線で眉を描いて肌を染める』タイプ。足りない部分の描き足しにも便利」

●ミシャジャパン/ミシャ セブンデイズ アイブロウティントマルーンブラウン
「繊細な眉ラインが描け、6時間かけて着色。2~3日は色が残るので、数日ごとにリタッチすればOK! ツバキ花エキスやビオチンなどの美容成分を配合。眉毛にコシとツヤを与えます」

●pdc/ピメルテットティントデュアルアイブロウ
「リキッドの眉ライナーと眉マスカラが1本に。就寝前に眉ライナーで好みの眉の形に描き、翌朝は眉マスカラで整えるだけの時短メイクがかないます。眉色に染まった肌の色は、数日間かけて自然に落ちます」

撮影/久々江 満 取材・原文/中込久理

最終更新:7/20(木) 12:16
OurAge