ここから本文です

ツール・ド・フランス第17ステージはログリッチが逃げ切り優勝

7/20(木) 7:11配信

CYCLE SPORTS.jp

マイヨ・ベールのキッテルが途中リタイア

第104回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、7月19日にラ・ミュールからセール・シュバリエまでの183kmでアルプス山岳初日となる第17ステージを競い、プリモシュ・ログリッチ(チームロットNL・ユンボ)が逃げ切り、区間初優勝した。スロベニア人選手がツールで区間優勝したのは初めてだった。

マイヨ・ジョーヌを着た英国のクリストファー・フルーム(チームスカイ)は、ログリッチがゴールした1分13秒後にボーナスタイム争いのスプリントを競い、リゴベルト・ウラン(キャノンデール・ドラパック)には負けたが、区間3位に入って4秒のボーナスタイムを獲得した。フランスのロマン・バルデ(AG2R・ラモンディアル)は区間4位でボーナスタイムを獲得できなかった。

前日まで総合2位に付けていたイタリアチャンピオンのファビオ・アルー(アスタナプロチーム)は、フルームのグループよりも31秒遅れてゴール。総合成績は53秒遅れとなり、区間4位で表彰台圏内から陥落してしまった。代わって区間2位で6秒のボーナスタイムを獲得したウランが、27秒遅れの総合2位に浮上した。しかし、総合3位のバルデとは同タイムだ。

この日はポイント賞総合リーダーのマイヨ・ベールを着ていたドイツのマルセル・キッテル(クイックステップフロアーズ)が、落車した影響でレースを途中リタイア。マイヨ・ベールは予期せぬ形でオーストラリアのマイケル・マシューズ(チームサンウェブ)の手に渡った。

■スロベニア初のツール区間優勝者になったログリッチのコメント
「ツール・ド・フランスで最初のスロベニア人区間優勝者になれて素晴らしい気分だ。22歳になるまで自転車選手ではなかったのに、スロベニアの自転車競技の歴史を作ることができたのもすごいよ。ツールのステージで勝つ夢を見ていたから、自転車競技を始めた。ただツールに参加するだけで、僕にとっては素晴らしいことだった。今日のレースで重要な瞬間は、先頭グループから抜け出した時だった。すごい気分だったよ」

■第17ステージ結果[7月19日/ラ・ミュール~セール・シュバリエ/183km]
1 プリモシュ・ログリッチ(チームロットNL・ユンボ/スロベニア)5時間07分41秒
2 リゴベルト・ウラン(キャノンデール・ドラパック/コロンビア)+1分13秒
3 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)+1分13秒
4 ロマン・バルデ(AG2R・ラモンディアル/フランス)+1分13秒
5 ワレン・バルギル(チームサンウェブ/フランス)+1分13秒
6 ミケル・ランダ(チームスカイ/スペイン)+1分16秒
7 ダニエル・マーティン(クイックステップフロアーズ/アイルランド)+1分43秒
8 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)+1分44秒
9 ルイ・メインティス(UAE・チームエミレーツ/南アフリカ)+1分44秒
10 ファビオ・アルー(アスタナプロチーム/イタリア)+1分44秒
14 サイモン・イエーツ(オリカ・スコット/英国)+3分14秒
23 ナイロ・キンタナ(モビスターチーム/コロンビア)+7分47秒
141 新城幸也(バーレーン・メリダ/日本)+33分41秒

■第17ステージまでの総合成績(マイヨ・ジョーヌ)
1 クリストファー・フルーム(チームスカイ/英国)73時間27分26秒
2 リゴベルト・ウラン(キャノンデール・ドラパック/コロンビア)+27秒
3 ロマン・バルデ(AG2R・ラモンディアル/フランス)+27秒
4 ファビオ・アルー(アスタナプロチーム/イタリア)+53秒
5 ミケル・ランダ(チームスカイ/スペイン)+1分24秒
6 ダニエル・マーティン(クイックステップフロアーズ/アイルランド)+2分37秒
7 サイモン・イエーツ(オリカ・スコット/英国)+4分07秒
8 ルイ・メインティス(UAE・チームエミレーツ/南アフリカ)+6分35秒
9 アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)+7分45秒
10 ワレン・バルギル(チームサンウェブ/フランス)+8分52秒
12 ナイロ・キンタナ(モビスターチーム/コロンビア)+12分54秒
108 新城幸也(バーレーン・メリダ/日本)+2時間51分47秒

[各賞]
■ポイント賞(マイヨ・ベール):マイケル・マシューズ(チームサンウェブ/オーストラリア)
■山岳賞(マイヨ・アポワ):ワレン・バルギル(チームサンウェブ/フランス)
■新人賞(マイヨ・ブラン):サイモン・イエーツ(オリカ・スコット/英国)
■チーム成績:チームスカイ(英国)
■敢闘賞:アルベルト・コンタドール(トレック・セガフレード/スペイン)

[ポイント賞総合成績]
1 マイケル・マシューズ(チームサンウェブ/オーストラリア)364pts
2 アンドレ・グライペル(ロット・スーダル/ドイツ)204pts
3 アレクサンダー・クリストフ(チームカチューシャ・アルペシン/ノルウエー)

[山岳賞総合成績]
1 ワレン・バルギル(チームサンウェブ/フランス)129pts
2 プリモシュ・ログリッチ(チームロットNL・ユンボ/スロベニア)80pts
3 トマス・デヘント(ロット・スーダル/ベルギー)61pts

最終更新:7/20(木) 7:11
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2018年2月号

株式会社八重洲出版

2月号
毎月20日発売

特別定価670円