ここから本文です

【美容Q&A】この時期におすすめの崩れにくいメイク直し法を教えて! [mi-mollet]

7/20(木) 11:50配信

講談社 JOSEISHI.NET

まきちゃんプードルさんからの質問

Q.この時期になると、化粧崩れが気になります。ベタベタするけどファンデーションを塗れば塗るだけ崩れるだけのような気がします。良きアドバイアスがありましたら、教えてください。

チームmi-mollet 長谷川真弓の回答

A.化粧直しはコンシーラーとパウダーで乗り切っています!
まきちゃんプードルさんのお悩み、わかります。私も化粧崩れしやすいタイプ。肌はオイリー、Tゾーンや小鼻のテカリが気になります。
化粧崩れの原因はやはり、肌のコンディションが通常におこなわれていないから……なんですよね。過剰に皮脂が出てしまっていて、せっかくのファンデーションもずるずると落ちてしまう。

まずは肌コンディションを正常に整えることが大事。つまり、保湿ケアへ行き着くんです。この年になって実感する、スキンケアの大切さ。

・ 熱いお湯で洗顔していませんか?
・ ゴシゴシと肌をこするように洗っていませんか?
・ 充分な水分を与えていますか?
・ 乳液やクリームでふたをしていますか?

暑い~、ジメジメする~、面倒くさい~など、この時期はとくにスキンケアを怠りがち。どんどんお手入れから遠ざかってしまいます。ですが、自分に喝を入れて取り組んでみてください。保湿ケアをさぼらず続けると、肌は応えてくれる。これは本当だと感じています。

私はこの時期、水のようなテクスチャーの化粧水をたっぷり肌に送り込んでいます。通常よりも多めに使用するので、大容量のナチュリエの「スキンコンディショナー ハトムギ化粧水」を愛用しています。

次にメイク編。どうやったら化粧崩れを防げるの? というお答えですが、この蒸し暑さ、を考えると、崩れないことも大事ですが、崩れてしまったときのお直し法を知りたいかな、と思い、私がやっている簡単お直し法をご紹介します。
先日の取材で教えていただいたのですが、「肌がきれい」に見えるのは目の下から頬の中央部分にあたる三角ゾーンなのだそう。私は外出先での化粧直しはこの三角ゾーンと、Tゾーンの2ヵ所のみにしています。

そこで大活躍するのがコンシーラーとパウダー。

・ ティッシュオフして皮脂を取り除く
・ コンシーラーで目の下にスーッと1本ラインを引いて、指でポンポンとなじませる
・ パウダーで目、Tゾーンを軽く押さえる

この3ステップでOKです。コンシーラーはシミやにきび跡の目隠しとしても大活躍するので、必要に応じて使っています。コスメデコルテの「ホワイトニング コンシーラー」はビタミンC誘導体を配合。ベースメイクでも美白ケアができるなんて嬉しいですよね。

パウダーはノンパール仕様のものを使っています。プレストタイプのパウダーなら持ち運びしやすいので重宝しています。ぜひ、試してみてください。