ここから本文です

伊集院光「自販機に飲みたいものが一本もない」悲劇のわけ

7/20(木) 16:00配信

SmartFLASH

 全国各地で猛暑日が続き、東京都心でも35度を上回るなど、本格的に夏本番が近づいてきている。うだるような暑さのなか、汗をびっしょりかきながら外を歩いていると、ついつい自販機に手が伸びてしまう。

 しかし、自販機で売っているドリンクすべてが、飲みたいものではなかったら……そんな悲劇の体験を、伊集院光が7月17日放送の『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ系)で語っていた。

「この暑いのに、ダイエット企画をやってるからさ。朝の番組で坂めぐりみたいな企画をやってて。よせばいいのに、お天気のお姉さんに『もし今日、坂めぐりのロケに行くとしたら、気象予報士の立場として、どう思いますか?』って聞いたら、『絶対にやめる』っていう日に行ったのね」

 気象予報士は『最低でも、30分に一回は水分補給をしなきゃ今日はダメ』と言ったそうで、いろんな坂を歩きながら、一時休憩をとることに。

「ドブドブ汗をかいて、クラクラしてきて、気づいたら30分経ってるから。もう、クラクラして。『よし、この信号を渡ったところで、そこに自動販売機あるから、休憩でアイスコーヒーなり飲もう』って話して。
 その販売機でジュース買おうと思ったら、その販売機が偶然でまさかの、全部めんつゆっていう」

 なかなかの衝撃体験だが、そんな自販機が存在するのだろうか?

「都内に2カ所だけあるらしい。もう、ギリギリの息も絶え絶えで、ここで水分補給しなきゃマズイってところで、都内に、2~3カ所だけある、ペットボトルのめんつゆの自動販売機に当たる? 
 しかも、濃縮8倍のめんつゆだから。もしパッと買ったら……700円だから、気づくけどね(笑)。いわゆるアイスコーヒーの大きさのめんつゆが、上段10本、下段10本全部めんつゆで。上が焼あご、下がソウダガツオっていう、2種類の味からなんだけど(笑)」

 しょうゆやめんつゆの飲み過ぎによる塩分の過剰摂取で、健康を害する例も多数ある。間違って飲み干してしまったら大変なことになっていただろう。都内に2~3カ所しかないとはいえ、万が一見つけてしまっても、間違って飲まないよう気をつけたい。

最終更新:7/20(木) 16:00
SmartFLASH