ここから本文です

オートクチュールから厳選!夏にトライしたいヘア&メイクトレンド。

7/20(木) 22:01配信

VOGUE JAPAN

今年7月、2017-18年秋冬オートクチュールの期間中にパリでショーを開催したブランドのランウェイルックから、夏のパーティーシーンの参考にしたいのヘア&メイクを選りすぐり。

今夏のパーティーシーンで役立つヘア&メイクをまとめてチェック!

グロッシーな立体レッドリップで艶やかに。

シンプルながら艶っぽくセンシュアルなメイクを披露した「ジャンバティスタ ヴァリ」。豪奢なエンブロイダリーやチュールのドレスを引き立てるのは、一点にポイントを絞ったグロッシーレッドの唇。複数の色みのレッドを巧みに重ねて立体感を出し、上からたっぷりとグロスをオン。ヘアはシンプルなローポジションのポニーテールで抜け感を。

肌に溶け込む、ミステリアスなスモーキーアイ。

「アルマーニ プリヴェ」は、グレ~パープルのアイシャドウで目もとをぐるりと囲んだスモーキーアイメイク。光沢と透け感のある色みを選ぶことで、シアーな奥行き感を演出して。眉はアイメイクと一体になるようなイメージで、グレー寄りのアイブロウペンシルで、太く眉尻をぼかすように描くのがポイント。クラシカルな夜会巻きヘアを黒のとんがり帽に入れ込めば完成。

大人のナイトアウトは、グラムな美人メイクで。

アーバンでグラマラスなコレクションを披露した「アレクサンドル・ボーティ」。ベラ・ハディッドの着たシャイニーなグリーンのドレスにマッチさせるように、同色系のメタリックなモスグリーンのアイライナーをチョイス。上下ともにペンシルで囲んで引き締め、アイシャドウとグラデーションになるよう輪郭をぼかして。チークとリップはヌーディーピンクに統一して、アイカラーとのバランスをとり洗練された雰囲気にまとめられた。

VOGUE JAPAN

最終更新:7/20(木) 22:01
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。