ここから本文です

人気スタイリスト・山脇道子さんが心ときめかせる'90sファッション [FRaU]

7/20(木) 19:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

「ずっと変わらずに好きなものって何だろう?って考えた時、色んなものが頭に浮かびました。そこに共通していたのが’90sというキーワードだったんです。私がオシャレに目覚めたティーンエイジャーの頃、夢中で追いかけたファッションやカルチャーは、今も心がときめくものばかり」(スタイリスト 山脇道子さん)

PROFILE

スタイリスト 山脇道子さん
トレンドセッターでありインフルエンサーとしても注目を集めるスタイリスト。インスタグラムでは約9万人のフォロワーを持ち、自身がプロデュースするライフスタイルブランド、Priv. Spoons Clubも大人気。

あの頃と現在のトレンドが交錯しながら共存するのが2017年

「’70sや’80sがトレンドとして流行することがあるけど、それは自分が経験してなかったり記憶が曖昧な時代の話なんですよね。だけど’90sって、自分がオシャレを意識し始めて強烈に影響を受けた時代。頑張って情報収集をして色んなことに挑戦・経験したことが今の私のファッションやマインドを形成しているのかなと思うんです。キャミソールやミニスカートをはじめて着たり、格好いい男の子たちに聴いている音楽やカルチャーを教えてもらったり。そういうものが、私の核としてずっとあるのかなと思っています」

 
山脇さんがティーンエイジャーに突入したばかりの1994年。その年に北海道で生まれ、現在コラージュアーティストとなったKURiOさんに’90s当時にも大ブームとなったコラージュで’90sを表現してもらった。

「分かりやすく’90sを象徴していて、かつ今のトレンドにも通じるものが私の好きなもの。それが’90sのトレンドを新鮮に感じているアーティストの目にどう映るのかも楽しみでした」

上の画像では’90sの世界から現代へと飛び出してきたアイテムたち、下の画像はあの頃好きだったものをもっと手に入れたい! という願望を表現した。そしてその2つを合わせた時、取り戻せない瞬間は’90sの世界に吸い込まれていくという作品に仕上がった。

1/2ページ